ギャラクシーも児童向け施設オープン

(2012/05/02 16:40 配信)

観光

ギャラクシーマカオは4月27日、児童向けプレイルーム「キッズアイランド(童樂島)」をオープン。施設は図書館、シアター、プレイグラウンド、電子ゲームコーナー、アトリエなどから構成。ギャラクシーマカオでは、家族連れでも楽しめる総合リゾートを目指すという。

マカオのカジノリゾートが展開する児童向けプレイルームでは、ヴェネチアンマカオの「キューブ」、シティ・オブ・ドリームスの「キッズ・シティ」がすでにあり、ギャラクシーマカオの「キッズアイランド」で3施設目。マカオでは政府、民間で家族向けレジャー施設の開業や計画が相次いでおり、徐々にファミリー向けデスティネーションへのイメージチェンジを図りたい考え。

観光

最新ニュースヘッドライン

マカオ新聞公式アカウント

注目ワード

ニューストップ 産業・経済
社会・政治 珠江デルタ
澳日関係 カジノ
観光 その他
表示:モバイル | パソコン
Copyright (c) Age of Discovery News & Publishing Co. Ltd. 2012. All Rights Reserved.
大航海時代新聞出版社有限公司版權所有不得轉載