「マカオ楽団有限公司」設立完了…2月1日から管弦楽団と中楽団の運営管理担う

(2022/01/28 17:37 配信)

産業・経済

 マカオ政府文化局(ICM)は1月27日、「マカオ楽団有限公司」の設立手続きが完了したと発表。

 2月1日からマカオ楽団有限公司がマカオ管弦楽団とマカオ中楽団の2つのオーケストラの運営管理を担い、文化局の管理下から離脱することになる。

 ICMによれば、マカオ楽団有限公司はマカオ政府100%出資とのこと。また、これまでの長年の運営経験から、オーケストラという事業の特性上、公共行政管理制度下でのオペレーションに難しさがあり、企業形式の方が適しているとし、今後は演出水準の向上、国際交流協力の進展、芸術人材の育成といった各方面についてポジティブに作用するとの見方を示した。

マカオ政府文化局ビル(資料)=マカオ・塔石広場にて本紙撮影

産業・経済

最新ニュースヘッドライン

マカオ新聞公式アカウント

注目ワード

ニューストップ 産業・経済
社会・政治 珠江デルタ
澳日関係 カジノ
観光 その他
表示:モバイル | パソコン
Copyright (c) Age of Discovery News & Publishing Co. Ltd. 2012. All Rights Reserved.
大航海時代新聞出版社有限公司版權所有不得轉載