SJM、コタイ新リゾートにヴェルサーチホテル誘致

(2013/08/21 05:57 配信)

産業・経済

グランドリスボア等を傘下に持つマカオのゲーミング・リゾート大手、澳門博彩股份有限公司(SJM)とイタリアファッション大手のジャンニ・ヴェルサーチ社がマカオにおけるホテル事業で協力合意を行う予定であることがわかった。SJMがコタイ地区で新たに開発を予定しているリゾート内にパラッツォ・ヴェルサーチホテルを建設する計画。

8月21日付の地元有力紙「澳門日報」が伝えた。パラッツォ・ヴェルサーチホテルはマカオ初となる世界的高級ファッションブランドプロデュースによるホテルとなり、同ブランドはアジア初進出。契約式は9月5日にグランドリスボアにて行われる予定。

SJMがコタイ地区で開発を進めているのはマカオドーム東側の区画。

コタイ地区、マカオドーム東側の区画(資料)—本誌撮影

コタイ地区、マカオドーム東側の区画(資料)—本誌撮影

産業・経済

最新ニュースヘッドライン

マカオ新聞公式アカウント

注目ワード

ニューストップ 産業・経済
社会・政治 珠江デルタ
澳日関係 カジノ
観光 その他
表示:モバイル | パソコン
Copyright (c) Age of Discovery News & Publishing Co. Ltd. 2012. All Rights Reserved.
大航海時代新聞出版社有限公司版權所有不得轉載