マカオ、オミクロン株対応の2価ワクチンが月内にも到着予定

(2022/11/21 18:10 配信)

社会・政治

 マカオ政府衛生局は11月21日、新型コロナウイルスのオミクロン変異株が流行する状況にあたり、オミクロンBA.4/5に対応する独ビオンテック社製の2価mRNAワクチンを購入済みであることを明らかにした。

 2価ワクチンの接種対象については、12歳以上のブースター接種に限るとしている。

 また、マカオ政府は生後6ヶ月から4歳までの乳幼児向けの独ビオンテック社製mRNAワクチン(原始株による1価ワクチン)も購入済みで、2価ワクチンとともに月内にもマカオに到着予定とのこと。

ビオンテック製のmRNAワクチンの接種を受けるマカオ居民(資料)=2021年3月3日(写真:マカオ政府新型コロナウイルス感染症対策センター)

社会・政治

最新ニュースヘッドライン

マカオ新聞公式アカウント

注目ワード

ニューストップ 産業・経済
社会・政治 珠江デルタ
澳日関係 カジノ
観光 その他
表示:モバイル | パソコン
Copyright (c) Age of Discovery News & Publishing Co. Ltd. 2012. All Rights Reserved.
大航海時代新聞出版社有限公司版權所有不得轉載