海路出入境増、12月単日過去最高更新―クリスマス

(2013/12/27 07:39 配信)

珠江デルタ

マカオ政府海事及水務局は12月26日、クリスマス休暇時期のマカオの海路出入境人数統計を発表。12月25日に12月の単日過去最高となる87,500人の海路出入境者数を記録した。

12月20日から25日までの6日間、海路経由のマカオ出入境者数は1日平均82,000人となり、平日と比較して24%増。連休最終日となる26日についても、17時時点の集計で平日と比較して3割増となっている。

ここ数か月、海路経由の出入境が増加傾向にあることについて、中国本土からの個人旅行者が香港、マカオをセットで訪れることを好むようになったのが理由といわれている。

マカオ外港フェリーターミナル(資料)―本紙撮影

マカオ外港フェリーターミナル(資料)―本紙撮影

珠江デルタ

最新ニュースヘッドライン

マカオ新聞公式アカウント

注目ワード

ニューストップ 産業・経済
社会・政治 珠江デルタ
澳日関係 カジノ
観光 その他
表示:モバイル | パソコン
Copyright (c) Age of Discovery News & Publishing Co. Ltd. 2012. All Rights Reserved.
大航海時代新聞出版社有限公司版權所有不得轉載