珠海長隆海洋リゾート開幕―横琴新区

(2014/01/20 08:01 配信)

珠江デルタ

マカオ・コタイ地区に隣接する広東省・横琴新区で建設が進められてきた大型テーマパーク、珠海長隆海洋リゾートの一部施設が1月18日に開業を果たした。今回先行オープンしたのは横琴湾ホテルと国際サーカス館の2施設。

珠海長隆海洋リゾートを運営するのは広東省を中心にテーマパークやサファリパーク、プールなどのレジャー施設を運営する長隆グループ。

今回先行オープンした横琴湾ホテルはリゾートの中心に位置。1,888室を有する中国最大の海をテーマとしたホテルとなる。国際サーカス館は敷地面積8,000平米、客席数は2,700席。世界各地で受賞実績のある演目を毎夜上演するという。

長隆グループでは50億人民元を投じて珠海長隆海洋リゾートの第二期工事を開始することを発表済み。

同リゾートはマカオから近い横琴新区に位置し、マカオにはない要素を持つことから、相乗効果が見込めると期待される。また、カジノがないことから、ファミリー向け施設と定義される。

横琴湾ホテルロビー(长隆集团)

横琴湾ホテルロビー(长隆集团)

 

横琴湾ホテルからリゾート敷地を望む(长隆集团)

横琴湾ホテルからリゾート敷地を望む(长隆集团)

 

国際サーカス館(长隆集团)

国際サーカス館(长隆集团)

珠江デルタ

最新ニュースヘッドライン

マカオ新聞公式アカウント

注目ワード

ニューストップ 産業・経済
社会・政治 珠江デルタ
澳日関係 カジノ
観光 その他
表示:モバイル | パソコン
Copyright (c) Age of Discovery News & Publishing Co. Ltd. 2012. All Rights Reserved.
大航海時代新聞出版社有限公司版權所有不得轉載