3月カジノ売上13.1%増、第1季累計1,021億パタカ

(2014/04/02 10:02 配信)

産業・経済

マカオ政府博彩監察協調局は4月1日、2014年3月の月間カジノ売上が前年同月比13.1%増となる354.53億パタカ(日本円換算:約4,612億円)だったと発表。2月に記録した単月過去最高金額の380億パタカには及ばなかったが、第1四半期累計のカジノ売上は前年同期比19.8%増で大台に乗せる1,021億パタカ(同:約1兆3千億円)となった。

年間で大台の4,000億パタカ突破の可能性が見えてきたが、4月は伝統的にローシーズンとなっていることから、ペースダウンの可能性も指摘されている。しかしながら、年間を通じてカジノ売上は前年比2ケタ増を堅持できるとの見通し。

マカオのカジノ(写真はイメージ)―本誌撮影

マカオのカジノ(写真はイメージ)―本誌撮影

産業・経済

最新ニュースヘッドライン

マカオ新聞公式アカウント

注目ワード

ニューストップ 産業・経済
社会・政治 珠江デルタ
澳日関係 カジノ
観光 その他
表示:モバイル | パソコン
Copyright (c) Age of Discovery News & Publishing Co. Ltd. 2012. All Rights Reserved.
大航海時代新聞出版社有限公司版權所有不得轉載