「通行証」ICカード化、自動ゲート対応へ

(2014/05/19 16:14 配信)

珠江デルタ

中国本土からマカオ及び香港を訪れる大半の旅客が利用するパスポートの一種、「来港澳通行証」について、5月20日からICカード化がスタートする。これに伴い、マカオ出入境時に自動化ゲートの利用が可能となることから、通関効率アップが期待されている。

従来型の紙の通行証の発給はすでに締め切られており、今後はICカードのみに統一される。

今後、マカオを訪れる大半の旅客が自動化ゲートを利用できることになることから、パスポートを使ってマカオの出入境を行う外国人にとっては、出入境審査場での待ち時間短縮などの効果が期待できる。

通行証保有者向けの自動化ゲート利用法パンフの配布もスタート(治安警察局)

通行証保有者向けの自動化ゲート利用法パンフの配布もスタート(治安警察局)

珠江デルタ

最新ニュースヘッドライン

マカオ新聞公式アカウント

注目ワード

ニューストップ 産業・経済
社会・政治 珠江デルタ
澳日関係 カジノ
観光 その他
表示:モバイル | パソコン
Copyright (c) Age of Discovery News & Publishing Co. Ltd. 2012. All Rights Reserved.
大航海時代新聞出版社有限公司版權所有不得轉載