カジノ税が歳入の84.9%占める―1〜5月累計

(2014/06/14 10:21 配信)

産業・経済

マカオ政府財政局は6月13日、今年(2014年)1〜5月の累計公共収支を発表。公共財政収入は前年同期比14.8%増の701億パタカ(日本円換算:約8,961億円)となり、通年予算のおよそ半分に達した。歳入のうちカジノ税が17.4%増の595億パタカ(約7,606億円)で、歳入に占める割合は84.9%。

歳出については5.1%増の141億パタカ(約1,802億円)で、予算執行率は18%。このうち、公共投資予算4億パタカの執行率はわずか2.7%だった。歳入から歳出を差し引いた差額は17.5%増の560億パタカ(約7,158億円)で、通年予算の88%にも達している。

マカオのカジノ(写真はイメージ)―本誌撮影

マカオのカジノ(写真はイメージ)―本誌撮影

産業・経済

最新ニュースヘッドライン

マカオ新聞公式アカウント

注目ワード

ニューストップ 産業・経済
社会・政治 珠江デルタ
澳日関係 カジノ
観光 その他
表示:モバイル | パソコン
Copyright (c) Age of Discovery News & Publishing Co. Ltd. 2012. All Rights Reserved.
大航海時代新聞出版社有限公司版權所有不得轉載