グランドコロアネリゾート、ハラール認証獲得―マカオのホテル初

(2014/11/02 11:29 配信)

観光

マカオ・コロアン島のリゾートホテル、グランドコロアネリゾート(旧ウェスティンリゾートマカオ)は11月1日、同ホテルのロビーフロアにあるインターナショナルレストラン「カフェ・パノラマ」が香港イスラム教信託基金総会からマカオのホテルとして初となるハラール認証を獲得したことを明らかにした。

11月2日付地元有力紙「澳門日報」が報じた。同日、ホテルで行われた証書授与式にはマカオ政府旅遊局のマリア・エレナ・デ・セナ・フェルナンデス(文綺華)局長らも出席。マレーシア、インドネシア、中東など、イスラム圏からマカオを訪れる旅客が増えている中、ムスリム独特の食文化への正しい理解と対応が国際的観光都市としての地位向上にも不可欠であるとの認識が高まっている。フェルナンデス局長は、マカオの飲食店がハラール認証を獲得することで、ムスリム旅客が安心して食事を楽しむ環境づくりができるとコメントした。

グランドコロアネリゾートのロビーフロアにある「カフェ・パノラマ」(写真:Grand Coloane Resort)

グランドコロアネリゾートのロビーフロアにある「カフェ・パノラマ」(写真:Grand Coloane Resort)

観光

最新ニュースヘッドライン

マカオ新聞公式アカウント

注目ワード

ニューストップ 産業・経済
社会・政治 珠江デルタ
澳日関係 カジノ
観光 その他
表示:モバイル | パソコン
Copyright (c) Age of Discovery News & Publishing Co. Ltd. 2012. All Rights Reserved.
大航海時代新聞出版社有限公司版權所有不得轉載