香港、流動資産1.5億円以上が5.6万人=人口の約1%に相当、シティバンク調査

(2015/03/26 21:27 配信)

珠江デルタ

シティバンクが3月24日に公表した2014年香港富裕層調査レポートによると、香港で流動資産1000万香港ドル(日本円換算:約1.5億円)以上の「億万長者」が人口のおよそ1%に相当する5.6万人おり、平均年齢は58歳、最年少は20代だったという。

マカオの日刊紙「澳門日報」が3月25日付紙面で中新社香港電を引用して報じた。「億万長者」の平均資産総額は4900万香港ドル(約7億3500万円)。職業別では46%がリタイア組、現役で働く人の中では、20%が会社経営者、15%が企業幹部、10%が専門職。性別では69%が男性、31%が女性。また、82%が既婚者で、73%が子持ち。96%が株式、80%が人民元、70%が外貨へ投資しているとのこと。

この他、流動資産100万香港ドル(約1500万円)以上の人は人口の1割にあたる約70.1万人という。

調査はシティバンクが昨年(2014年)9月23日から今年2月17日までの期間に、21歳から79歳までの3419人を対象に実施したもの。

香港を代表するビジネス街の1つ、灣仔(ワンチャイ)地区の町並み(資料)—本紙撮影

香港を代表するビジネス街の1つ、灣仔(ワンチャイ)地区の町並み(資料)—本紙撮影

珠江デルタ

最新ニュースヘッドライン

マカオ新聞公式アカウント

注目ワード

ニューストップ 産業・経済
社会・政治 珠江デルタ
澳日関係 カジノ
観光 その他
表示:モバイル | パソコン
Copyright (c) Age of Discovery News & Publishing Co. Ltd. 2012. All Rights Reserved.
大航海時代新聞出版社有限公司版權所有不得轉載