香港、12/11単日の新型コロナ新規感染確認数は86人…感染経路不明が第4波下で最多の37人=ワクチン購買状況と隔離検疫用ホテルリストも明らかに

 香港では、新型コロナウイルス感染症の流行「第4波」を迎えている。

 香港政府は12月11日夕方の記者会見で、同日午前0時時点集計の単日の新規感染確認数が86人だったと発表。4日ぶりに2桁となった。内訳は市中感染が81人、輸入性が5人。市中感染のうち感染経路不明は37人で、第4波下で最多だった。このほか、陽性予備群が60人超いるという。

 市内各所で集団感染(クラスター)も相次ぎ確認されている。近日、集合住宅(マンション)における事例が目立つ。このうち、当局が九龍半島のカオルーンベイにある麗晶花園(リッチランドガーデン)タワー6の感染者が居住していた4ユニットから採取したサンプル検査を実施したところ、サンプル22点のうち8点(キッチンの床のの排水溝、トイレの換気扇等)から陽性反応が検出されたという。大規模クラスター化しているダンスクラブ関連は新たに2人の感染確認があり、合計700人超に。流行第4波が持続する中、一層の防疫措置の引き締めも実施されている。

 ここまでの香港における累計感染確認数は7378人、退院者数は5996人、死者数は114人。

 また、同日午後、香港特別行政区政府は記者会見を開き、ワクチン購入状況と海外から香港へ到着した人の隔離検疫用ホテルリストを発表した。

 林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官によれば、すでにワクチン製造メーカー2社と契約合意に至ったという。具体的には中国のシノバック・バイオテックと復星医薬(米ファイザーと独ビオンテックが共同開発したものを供給)で、それぞれ香港向けに750万本を提供することになっており、シノバック製が最速で来月(2021年1月)、復星が供給を受けるものが来年第1四半期にも香港到着予定とのこと。このほか、英オックスフォード大が開発を進めるワクチンについても関係する製薬会社と契約合意間近の状況で、もう1つ別の製薬会社とも協議を進めているという。政府はワクチンの接種について医療従事者や高齢者などを中心としたグループ300万人を優先するとし、大多数の市民が来年内に接種を受けられるようにする考えを示した。

 公務員事務局の聶徳権(パトリック・ニップ)局長は、12月22日以降に外国から香港へ到着した人を対象に、政府指定ホテルで隔離検疫を受けることを必須とすると発表。指定ホテルリストも公表され、36軒、提供客室数は1万2000室。滞在費用は自費となるが、宿泊価格1泊あたり1000香港ドル(日本円換算:約1万3000円)以下のホテルが8割を占めるとのこと。いずれも政府の防疫基準を満たしており、ホテルスタッフは定期的にウイルス検査を受けるという。なお、現時点で指定外のホテルで隔離検疫中の場合、ホテルを移動する必要ないとした。

香港の町並み(資料)—本紙撮影

香港の町並み(資料)—本紙撮影

関連記事

Print Friendly, PDF & Email

最近の記事

  1.  マカオ司法警察局は6月20日、マカオで高齢者の被害が確認された特殊詐欺(電話詐欺)事案3件に関与…
  2.  マカオ政府統計・センサス局が6月21日に公表した資料によれば、今年(2024年)5月の総合消費者…
  3.  マカオではアフターコロナで社会・経済の正常化が進んだ昨年(2023年)から歩行者による禁止場所で…
  4.  マカオ政府統計・センサス局(DSEC)は6月21日、今年(2024年)5月及び1~5月累計の訪マ…
  5.  マカオ政府環境保護局(DSPA)は6月20日、同局が主催する2023年度「マカオグリーンホテルア…

ピックアップ記事

  1.  豪華絢爛な大型IR(統合型リゾート)を中心としたカジノが目立つマカオだが、実は競馬、サッカー及び…
  2.  マカオ政府は6月17日、政府がコタイ地区の南東部に位置する約9万4000平米の国有地を活用し、約…
  3.  シンガポール発の国際ラグジュアリーホテルブランド「カペラ」がマカオ初進出することがわかった。カペ…
  4.  マカオの新交通システム「マカオLRT(澳門輕軌)」タイパ線の媽閣駅延伸部が12月8日に開業。マカ…
  5.  マカオ・コタイ地区にある大型IR(統合型リゾート)「スタジオ・シティ(新濠影滙)」運営会社は1月…

注目記事

  1.  マカオは面積約30平方キロ、人口約68万人の小さな街だが、コロナ前には年間4000万人近いインバ…
  2.  マカオ治安警察局は3月5日、東京などからマカオへ向かう航空機内で窃盗を繰り返したとして中国人(中…
  3.  日本政府は8月22日、早ければ同月24日にも東京電力福島第一原発におけるALPS処理水(以下、処…
  4.  日本も出場した女子バレーボールネーションズリーグ(VNL)予選第2週のマカオ大会が5月28日から…
  5.  去る12月23日夜、日本の歌手・近藤真彦さんがマカオ・コタイ地区にある統合型リゾート「MGMコタ…
香港でのビジネス進出や会社運営をサポート

月刊マカオ新聞

2024年6月号
(vol.132)

マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

ページ上部へ戻る
マカオ新聞|The Macau Shimbun