三菱重工がマカオLRT延伸線「East Line」向けAGTシステム一式を受注

 日本の三菱重工業は2月29日、マカオ政府公共建設局(DSOP)から、マカオLRT(Light Rapid Transit)「East Line(東線)」向け全自動無人運転車両(AGT:Automated Guideway Transit)システム一式を受注したと発表。信号、通信システム、給電設備、軌道工事、ホームドア、料金機械といった、駅舎の建設や土木工事を除くAGTシステム一式を担当する。

 東線は2019年12月に開業したタイパ線(11駅、9.3km)を起点に、マカオ半島東側沖合の新興エリア(埋立地)を地下トンネルで接続し、マカオと中国本土との主要な陸路の玄関口にあたる關閘(ボーダーゲート)付近までの全長7.65kmに6駅を設ける計画で、開通により中国本土との往来を含めた利用者のさらなる増加や、住宅・商業施設が建設される新興エリアの交通利便性の向上、交通渋滞の緩和などが見込まれている。

マカオLRTタイパ線(写真:三菱重工業株式会社)

 同社によれば、旅客向けにはタイパ線およびBarra(媽閣)延伸線(1駅追設、3.2km、2023年12月開業)に納入済みの車両を活用するほか、リチウムイオン式蓄電機器を車載した火災時の消防士緊急出動用車両(BAV:Backup Access Vehicle)も納入予定で、従来のディーゼル型に代えて電動BAVを導入することで、地下トンネル区間が大半を占める東線の安全性確保と環境負荷軽減に貢献するとのこと。

 同社のマカオLRT向けプロジェクト受注は、タイパ線、Barra延伸線、現在建設中の石排湾延伸線(2駅+乗換駅追設、1.6km)および横琴延伸線(2駅追設、2.2km)に続く5路線目で、これまでの工事実績と、安全かつ安定的な運行が高く評価されたとの見方を示し、今回も石排湾延伸線、横琴延伸線の新設プロジェクトに続き、地元ゼネコンである「Top Builders Macau Co. Ltd.」と「Hou Chun Construction and Engineering Company Limited.」との間で3社コンソーシアムを組んで協働するという。マカオLRTの乗客数は、Barra延伸線の開業により増加しており、今後もさらなる延伸線の開業により乗客者数増加が期待されており、同プロジェクトを通じて、マカオ地域経済のさらなる発展と人材育成に寄与していくとした。

マカオLRT路線図(図版:三菱重工業株式会社)

関連記事

Print Friendly, PDF & Email

最近の記事

  1.  マカオ政府衛生局は4月23日夜、マカオで「人食いバクテリア」と呼ばれる細菌のひとつ、ビブリオ・バ…
  2.  このほどマカオ政府財政局が公表した最新の財政収支資料によれば、今年(2024年)1〜3月累計の歳…
  3.  今年(2024年)6月23日から7月3日にかけて、マカオでISF(国際学校スポーツ連盟)「ワール…
  4.  マカオ・コタイ地区にある統合型リゾート(IR)グランドリスボアパレス(上葡京)で4月22日、世界…
  5.  マカオの統合型リゾート(IR)運営企業SJMリゾーツ社は4月22日、マカオ特別行政区の成立25周…

ピックアップ記事

  1.  豪華絢爛な大型IR(統合型リゾート)を中心としたカジノが目立つマカオだが、実は競馬、サッカー及び…
  2.  マカオ政府旅遊局(MGTO)が国際旅客誘致策の一環として今年(2024年)1月1日から実施してい…
  3.  マカオ国際空港を本拠地とするマカオ航空(NX)が福岡便の運航を(2024年)7月12日から再開す…
  4.  マカオの新交通システム「マカオLRT(澳門輕軌)」タイパ線の媽閣駅延伸部が12月8日に開業。マカ…
  5.  マカオ・コタイ地区にある大型IR(統合型リゾート)「スタジオ・シティ(新濠影滙)」運営会社は1月…

注目記事

  1.  去る12月23日夜、日本の歌手・近藤真彦さんがマカオ・コタイ地区にある統合型リゾート「MGMコタ…
  2.  日本政府は8月22日、早ければ同月24日にも東京電力福島第一原発におけるALPS処理水(以下、処…
  3.  マカオは面積約30平方キロ、人口約68万人の小さな街だが、コロナ前には年間4000万人近いインバ…
  4.  日本の三菱重工業は2月29日、マカオ政府公共建設局(DSOP)から、マカオLRT(Light R…
  5.  香港国際空港の制限エリア内にある「スカイピア」と港珠澳大橋マカオ側イミグレーション施設との間を港…
香港でのビジネス進出や会社運営をサポート

月刊マカオ新聞

2024年5月号
(vol.131)

マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

ページ上部へ戻る
マカオ新聞|The Macau Shimbun