マカオ、91歳の男が短期内に車上荒らし再犯…車内から約5万円分の硬貨盗む

 マカオ治安警察局は9月11日、マカオ人の無職の男(91)を車上荒らしの窃盗罪で逮捕、検察院送致したと発表。

 同局の発表によれば、同月7日午後8時頃、市民からマカオ半島北西部にある筷子基エリアの路上に停車していた自家用車を取りに戻ったところ、車内に置いていた約3000パタカ(日本円換算:約5.5万円)分の硬貨が入ったエコバッグがなくなっており、ロックをかけ忘れて何者かに盗まれたかもしれないとの通報が寄せられたとのこと。

車上荒らしの再犯で逮捕された男(写真:マカオ治安警察局)

 通報を受けた警察が公共エリアの監視システムを活用して調査を行ったところ、前月下旬に付近で発生した同様の事件を起こした高齢者と風貌の似た人物が関与した可能性があることがわかり、翌日(8日)この男を確保。

 男は警察の調べに対し、現場付近を通りがかった際、車の中にエコバッグがあるのを見つけ、車のドアに手をかけたところ開いたため、盗んだと犯行を認め、エコバッグの中に入っていた現金については生活費に充てるつもりだったなどと供述したとのこと。その後、被疑者の家宅捜索で本件に絡むとみられる硬貨、およそ1700パタカ(約3.1万円)分の発見に至ったとした。

警察が公開した車上荒らし事件の証拠品の数々(写真:マカオ治安警察局)

関連記事

最近の記事

  1.  マカオ司法警察局は9月27日、マカオ半島の南灣エリアにあるマンションの一室に複数の「換銭党」と呼…
  2.  マカオ司法警察局は中秋節・国慶節の大型連休を控えた9月27日、治安環境の浄化を目的に捜査員10人…
  3.  マカオ政府は9月29日、タイパ島の益隆爆竹工場跡周辺の整備計画及びマカオ半島永福圍・草堆街周辺の…
  4.  マカオ政府交通事務局(DSAT)は9月29日、広東省深圳市と港珠澳大橋マカオ側及び珠海側のイミグ…
  5.  マカオ半島旧市街地にある「福隆新街」一帯の歩行者天国化が中秋節にあたる9月29日からスタートした…

ピックアップ記事

  1.  マカオは面積約30平方キロ、人口約68万人の小さな街だが、コロナ前には年間4000万人近いインバ…
  2.  香港とマカオの間をおよそ1時間で結ぶ高速船「ターボジェット」及び「コタイウォータージェット」を運…
  3.  マカオの統合型リゾート(IR)運営大手のギャラクシー・エンターテインメント・グループ(GEG)は…
  4.  マカオ・コタイ地区にある大型IR(統合型リゾート)「スタジオ・シティ」内に9月8日、新ホテル「W…
  5.  香港国際空港の制限エリア内にある「スカイピア」と港珠澳大橋マカオ側イミグレーション施設との間を港…

イベントカレンダー

香港でのビジネス進出や会社運営をサポート

月刊マカオ新聞

2023年10月号
(vol.124)

マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

ページ上部へ戻る
マカオ新聞|The Macau Shimbun