セントレジス マカオ

  • 2023/5/7 11:22
ホテルエントランス

2015年12月オープン。大型IR(統合型リゾート)ザ・ロンドナー・マカオ内にある。セントレジスは110年の歴史を持つホテルブランドで、シェラトン、W、ウェスティン、ル・メリディアンなどのブランドを有する国際ホテルチェーン、米スターウッド・ホテル&リゾートの最高峰に位置付けられる。

コタイデラックスキングタイプの客室イメージ

38階建の高層タワー型ホテルで、スイートを含むゲストルームの総数は400室と同ブランドの中で世界最大規模となる。ゲストルームの面積は53〜477平米で、大半の客室からIRが建ち並ぶコタイ地区の中心を貫くメインストリート、コタイ・ストリップを望むことができるという。客室はエレガントな雰囲気のインテリア。バスルームはバスタブと独立型シャワーブースを備える。バスアメニティはフランスのブランド「ルメードゥ(Remède)」。セントレジス伝統のバトラーサービスも提供。

セントレジスバー内観イメージ

館内にメインダイニングの「メイナー」、名物カクテル「ブラッディマリー」を提供する「セントレジスバー」、プールサイドの「セントレジスプールバー」がある。ザ・ロンドナー・マカオ内の施設を含めれば選択肢の幅はかなり広い。

イリジウムスパのカップルスイート

館内に高級スパ「イリジウムスパ」、屋外プール、フィットネス施設「セントレジスアスレチッククラブ」がある。

写真クリックで予約サイトへジャンプします


セントレジス マカオ
The St. Regis Macao
澳門瑞吉酒店

★★★★★

📍 路氹連貫公路
🖥 https://www.marriott.com/en-us/hotels/mfmxr-the-st-regis-macao-cotai-central/
🚶 タイパフェリーターミナルから車で約10分

>このホテルの予約と空室確認はこちらから

最近の記事

  1.  12月3日午後4時頃、マカオタワーでバンジージャンプを終えたばかりの日本人男性(56)が息切れの…
  2.  今年(2023年)で42回目を迎えた「ギャラクシーエンターテイメント杯マカオ国際マラソン2022…
  3.  マカオ治安警察局は12月2日、マカオの路上で拾った高価なダイヤモンドブレスレットを着服したとして…
  4.  マカオ司法警察局は12月2日、不法麻酔・向精神薬販売罪でチュニジア人の男(42)=自称運転手=を…
  5.  マカオのカジノIR(統合型リゾート)運営大手サンズチャイナ社は12月1日、同社従業員と現地ボラン…

ピックアップ記事

  1.  マカオ航空日本支社の発表によれば、現在成田路線を週4便(火・木・土・日曜)で運航しているが、今年…
  2.  マカオでは、2019年12月に初の軌道系大量輸送機関として新交通システム「マカオLRT(澳門輕軌…
  3.  香港国際空港の制限エリア内にある「スカイピア」と港珠澳大橋マカオ側イミグレーション施設との間を港…
  4.  12月3日午後4時頃、マカオタワーでバンジージャンプを終えたばかりの日本人男性(56)が息切れの…
  5.  マカオで年に一度開催されるモータースポーツの祭典「マカオグランプリ」。1954年にスタートした歴…
香港でのビジネス進出や会社運営をサポート

月刊マカオ新聞

2023年12月号
(vol.126)

マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

ページ上部へ戻る
マカオ新聞|The Macau Shimbun