マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

マカオ、タクシーで拾った約500万円分のカジノチップを持ち逃げ…中国人の男逮捕

社会・政治2023/01/05 12:57

 マカオ治安警察局は1月4日、乗車したタクシーの車内で拾った30万香港ドル相当(日本円換算:約500万円)のカジノチップを持ち逃げしたとして、マカオで就労する中国本土出身の男(21)を拾得物不届で逮捕、検察院送致したと発表。

 警察発表によれば、別の中国本土出身の男性(35)から、1月1日正午頃、コタイ地区のカジノIR(統合型リゾート)併設ホテルからマカオ半島北西部の筷子基(ファイチーケイ)地区にある火鍋店までタクシーを利用した際、車内で額面10万香港ドル(約167万円)のカジノチップ3枚を紛失したかもしれないと通報があったとのこと。その後の捜査で被疑者の身元を割り出し、同月3日、マカオ半島北部の青茂イミグレーションからマカオへ入境した際に身柄の確保。この際、被疑者は届け出のあったチップを所持していた。

 なお、男性が利用したタクシーは「電召的士」と呼ばれる専用アプリ等を利用してコールするタイプのタクシーだった。

 被疑者は警察の調べに対し、友人らとマカオ半島北部の關閘広場からタクシーを利用した際に車内でカジノチップ3枚を拾い、自分のものにしたなど、犯行を認める供述をしたとのこと。

 カジノチップはカジノフロアにあるキャッシャーと呼ばれるカウンターで容易に額面の現金と交換することができる。つまり、現金そのもの。マカオでは、しばしばチップを狙った犯罪が発生している。

ゲーミングチップとバカラテーブルのイメージ(資料)—本紙撮影

ゲーミングチップとバカラテーブルのイメージ(資料)—本紙撮影

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2023年1月24日発刊 (2月号 vol.116」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース