マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

香港から台湾への移民ブーム続く、今年12.1%増の8300人=台湾不動産会社予測

珠江デルタ06/27 10:02

昨今、香港では政治的閉塞感などを理由に海外への移民検討する人が増えているという。しかし、米国、カナダ、オーストラリアといった従来の移民先では、中国本土からの投資移民が急増を受け、最低投資金額を上げたり、受け入れ人数を制限するなどの対応がみられることから、新たに台湾が脚光を浴びているようだ。

香港の日刊紙「アップルデイリー」が6月25日付紙面で報じた記事によると、台湾の高級物件に特化した不動産会社の大師房屋では、今年(2015年)に台湾へ移民する香港人の数は前年比12.1%増の8300人に達すると見込んでいるとのこと。同社では、香港で台湾物件の紹介や移民説明会などを開催しており、これまで毎週5組の香港人ファミリーが台湾へ内覧に訪れていたというが、今月に入って同8組に増えているとのこと。

なお、台湾移民署が公表している資料によると、昨年(2014年)に台湾の居留権を獲得した香港人の数は前年比62%の大幅増となる7498件にも達している。

香港を代表するビジネス街の1つ、灣仔(ワンチャイ)地区の町並み(資料)—本紙撮影

香港を代表するビジネス街の1つ、灣仔(ワンチャイ)地区の町並み(資料)—本紙撮影

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2017年 6月27日発刊 (7月号 vol.049」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース