ベッカム氏、マカオ・コタイ地区のモール開幕式に登場

サッカー元イングランド代表のデビッド・ベッカム氏が11月8日にマカオを訪れ、コタイ地区の複合リゾート施設、ザ・プラザ内にリニューアルオープンしたラグジュアリーショッピングモール「ショップス・アット・フォーシーズンズ(四季名店)」の開幕イベントに出演した。

ベッカム氏とザ・プラザの親会社にあたる米ラスベガスサンズグループは昨年(2013年)11月、アジア事業におけるパートナーシップ契約を締結しており、グループ傘下のマカオ及びシンガポールの複合リゾートに関する広報活動や、現地の社会福祉活動を共同で推進している。

ラスベガスサンズグループでは、アジア地域で抜群の知名度と人気を誇るベッカム氏を起用し、アジアにおけるエンタテインメント事業の拡大、地域社会への貢献をアピールしたい意向がある。

ショップス・アット・フォーシーズンズは2007年の開業。今回のリニューアルでは約1億香港ドル(日本円換算:約14.8億円)をかけてエスカレーター設置位置の変更などを行い、モールのフロア面積は3万9000平方フィート(約3623平米)拡大し、26万平方フィート(約2万4155平米)となった。モールには世界各地のハイエンドブランドを中心に140店舗が入居する。ラスベガスサンズグループのグローバルリテール部門担当のシルヴェスター副総裁によると、リニューアル時点でのショップス・アット・フォーシーズンズの売上高は1平方フィートあたり5500米ドル(約63万円)=1平米あたり5万9180米ドル(約678万円)となり、世界最高の営業成績を誇るショッピングモールだと胸を張る。

開幕式で挨拶を行ったベッカム氏は、ショップス・アット・フォーシーズンズについて、世界で最も成功しているラグジュアリーショッピングモールをぜひ一度訪れてみてほしいとPR。また、マカオについては、マカオ人はフレンドリーで、食事も美味しいものばかり、街の変化も早いので、毎度のマカオ訪問が楽しみだと語った。

ラスベガスサンズグループとアジア事業におけるパートナーシップ契約を締結したベッカム氏がヴェネチアンマカオで開催された記者発表会に出席=2013年11月22日(写真提供:The Venetian Macao)

ラスベガスサンズグループとアジア事業におけるパートナーシップ契約を締結したベッカム氏がヴェネチアンマカオで開催された記者発表会に出席=2013年11月22日(写真提供:The Venetian Macao)

関連記事

Print Friendly, PDF & Email

最近の記事

  1.  マカオ治安警察局の発表によれば、4月19日から同日からポルトガルとシンガポールのパスポート保有者…
  2.  マカオ司法警察局は4月19日、同月17日にマカオの公共の場所でフィリピン人とみられる男らが集まっ…
  3.  マカオ・コタイ地区にあるギャラクシーアリーナで開催中の「ITTF(国際卓球連盟)男女ワールドカッ…
  4.  このほど、マカオ・コタイ地区にある統合型リゾート(IR)ギャラクシーマカオのファミリープログラム…
  5.  マカオ政府統計センサス局(DSEC)は4月19日、2023年環境統計を公表。同年のマカオの陸地面…

ピックアップ記事

  1.  豪華絢爛な大型IR(統合型リゾート)を中心としたカジノが目立つマカオだが、実は競馬、サッカー及び…
  2.  マカオ国際空港を本拠地とするマカオ航空(NX)が福岡便の運航を(2024年)7月12日から再開す…
  3.  マカオ政府旅遊局(MGTO)が国際旅客誘致策の一環として今年(2024年)1月1日から実施してい…
  4.  マカオの新交通システム「マカオLRT(澳門輕軌)」タイパ線の媽閣駅延伸部が12月8日に開業。マカ…
  5.  マカオ・コタイ地区にある大型IR(統合型リゾート)「スタジオ・シティ(新濠影滙)」運営会社は1月…

注目記事

  1.  日本政府は8月22日、早ければ同月24日にも東京電力福島第一原発におけるALPS処理水(以下、処…
  2.  日本の三菱重工業は2月29日、マカオ政府公共建設局(DSOP)から、マカオLRT(Light R…
  3.  香港国際空港の制限エリア内にある「スカイピア」と港珠澳大橋マカオ側イミグレーション施設との間を港…
  4.  マカオは面積約30平方キロ、人口約68万人の小さな街だが、コロナ前には年間4000万人近いインバ…
  5.  去る12月23日夜、日本の歌手・近藤真彦さんがマカオ・コタイ地区にある統合型リゾート「MGMコタ…
香港でのビジネス進出や会社運営をサポート

月刊マカオ新聞

2024年4月号
(vol.130)

マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

ページ上部へ戻る
マカオ新聞|The Macau Shimbun