マカオ新聞トップ > マカオのホテル > コタイ地区 > JWマリオット ホテル マカオ

JWマリオット ホテル マカオ

ホテル概要


ホテル外観

2015年5月、ギャラクシーマカオ第2期拡張部分にオープンしたセンスの良さとサービスクオリティの高さを兼ね備えたホテル。JWマリオットブランドのホテルとしてアジア最大規模を誇り、ファシリティも大充実。ビジネス、レジャーのいずれの目的でも快適に過ごすことができる。

>このホテルの予約と空室確認はこちらから

ゲストルーム


デラックスダブルルーム

客室数は1015室。客室のインテリアは明るくシンプルで都会的な雰囲気。最もスタンダードなデラックスタイプの客室でも43平米以上のゆったりした広さで、ワーキングデスクとソファセットを配置。バスルームは独立型シャワーブースを備え、バスタブからベッド越しに外の景色を眺めることもできる。また、全室に多機能トイレ(ドイツブランド製の温水シャワー便座)を導入。客室からの眺望は北側がコタイ地区方向、南側がリゾート屋上の大型屋外プール施設グランドリゾートデッキ方向。後者の方が華やかだ。ちなみに、専用プール付きのリトリートプールスイートというタイプもある。エグゼクティブルーム及びスイートルーム宿泊ゲストはエグゼクティブラウンジアクセス特典が付く。

F&B施設


萬豪(マンホー)

館内に直営のロビーラウンジ「ザ・ラウンジ」、チャイニーズレストラン「萬豪(マンホー)」、インターナショナルビュッフェ「アーバンキッチン」、プールサイドにある軽食が中心の「ザ・プールバー」の4店を併設。館内通路で直結するギャラクシーマカオ及びブロードウェイマカオも含めれば選択肢の幅はかなり広い。

レジャー・アミューズメント施設


屋外温水プール

施設内に24時間オープンのフィットネス、キッズ向けプレイ施設の「JWキッズクラブ」を併設。屋外温水プールにはキッズ用プールを備え、ギャラクシーマカオの大型屋外プール施設グランドリゾートデッキともつながっている(ホテルプールは年中オープン、グランドリゾートデッキのプールは夏季シーズンのみ)。この他、館内で直結するギャラクシーマカオ内にカジノ、ショッピングモール、スパ・マッサージ、シネコンといった多数のレジャー・アミューズメント施設が揃う。

MICE施設


ボールルーム

1920平米の大宴会場(3つに分割可)、会議室5室、ボードルーム1室あり。大円会場の最大収容人数はシアター形式で1600人、スクール・カンファレンス形式で904人。

アクセス

マカオ外港フェリーターミナル、タイパフェリーターミナル、マカオ国際空港、スターワールドホテル、マカオ半島市街中心部などとギャラクシーマカオを結ぶ無料シャトルバスが利用できる。所要時間はマカオ半島側から約15分、タイパフェリーターミナル及びマカオ国際空港から約10分。タクシー乗り場は正面車寄せにある。

ホテル基本データ

JWマリオット ホテル マカオ
JW Marriott Hotel Macau
澳門JW萬豪酒店

>このホテルの予約と空室確認はこちらから
  • チェックイン/アウト: 15:00/11:00
  • 所在地: 路氹城「澳門銀河」綜合度假城
  • Tel: +853-8886-6888
  • 公式HP
  • Wi-Fi接続無料

マカオ半島ホテルフォトギャラリー