マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

広珠都市間鉄道元旦開業へ

珠江デルタ2012/12/27 09:54

広州と珠海を結ぶ広珠都市間鉄道(廣珠城際鐵路)の全線開業が元旦(2013年1月1日)となる見通しが明らかになった。広珠都市間鉄道は広州市の広州南駅と珠海市の珠海(拱北)駅を結ぶ路線で、2年前に珠海市郊外の珠海北駅まで部分開業済み。

27日付地元有力紙「澳門日報」などが報じた。広州南駅と珠海(拱北)駅間の所要時間は約80分、運賃は二等席で45人民元となる。珠海(拱北)駅は拱北イミグレーションに隣接するため、マカオ側のボーダーゲート(關閘)まで徒歩アクセスが可能。

中国では26日に京広新幹線(京廣高鐵)が全線開通しており、北京と広州を8時間で結ぶ。広珠都市間鉄道と広州南駅で乗り継ぎが可能。京広新幹線沿線の6省28都市と珠海・拱北の間が鉄道で結ばれることで、マカオ訪問旅客の大幅な増が期待されている。

現在、珠海(拱北)と広州の間の移動手段は主に高速バス。所要時間は2時間半程度。広珠都市間鉄道はバス会社にとって驚異的な競合相手となるが、今月21日から対抗策の1つとして運賃の値下げ(最大20%程度)を実施済み。今後、停車するバス停の増、荷物スペースの拡充等のサービス面の強化により競争力を維持する構え

広珠城軌に投入される「和諧号CRH1型」(写真は広深線の同型車輌)―本紙撮影

広珠城軌に投入される「和諧号CRH1型」(写真は広深線の同型車輌)―本紙撮影

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2023年1月24日発刊 (2月号 vol.116」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース