マカオカジノ仲介業大手サンシティグループCEOに逮捕状…中国温州市公安局

(2021/11/27 09:49 配信)

カジノ

 中国浙江省の温州市公安局は11月26日夜、マカオのカジノ仲介業大手サンシティグループの創業者でCEOのアルビン・チャウ氏に対する逮捕状請求手続きが承認されたことを明らかにした。

 同局がSNS微博(ウェイボー)の公式アカウント「平安温州」上で発表したもので、同氏が中国の社会管理秩序を著しく妨げる越境賭博シンジケートを率いていたと指摘し、同氏に対して速やかに出頭するよう呼びかけた。

【追記】
マカオ政府新聞局が11月27日昼過ぎに発出したプレスリリースによれば、マカオ警察当局が同日午前、本件に絡む調査のためアルビン・チャウ氏の身柄を拘束したとのこと。

アルビン・チャウ氏(資料)=2019年7月本紙撮影

カジノ

最新ニュースヘッドライン

マカオ新聞公式アカウント

注目ワード

ニューストップ 産業・経済
社会・政治 珠江デルタ
澳日関係 カジノ
観光 その他
表示:モバイル | パソコン
Copyright (c) Age of Discovery News & Publishing Co. Ltd. 2012. All Rights Reserved.
大航海時代新聞出版社有限公司版權所有不得轉載