マカオ、元妻を鉄槌で襲撃した男を逮捕…DVと強姦で告訴され逆恨み

 マカオ治安警察局は6月27日午後に特別会見を開き、加重殺人未遂及び禁止武器所持、脅迫の疑いでマカオ人の男(50)を逮捕したと発表。

 同局によれば、同月26日午後10時半頃、マカオ半島の中央部に位置する亞利鴉架街と沙嘉都喇街の交差点付近で1人の男性が鉄槌で1人の女性を襲撃しているとの通報が寄せられ、警察官を現場に急行させたとのこと。また、非番の警察官4人が現場を通りがかり、負傷した女性が路上に倒れ、近くに鉄槌を手にした男がいるのを発見し、男が鉄槌を排水溝に捨てたのを見て、4人がかりで男を取り押さえたとのこと。

加重殺人未遂などの容疑で逮捕された男(中央)=2023年6月27日(写真:マカオ治安警察局)

 被害者は仕事を終えて女性の同僚1人と共に自宅方向へ向かう途中で、現場付近で被疑者(元夫)に遭遇した際、被疑者が突然鉄槌を手にして複数回にわたって頭部を襲撃。被害者の同僚が止めに入ろうとしたものの、男に脅迫されて叶わなかったという。

 その後の警察の調べで、現場付近にあった被疑者のバイクの収納スペースの中から、金属製のナイフ1点が見つかった。

 被疑者は警察の調べに対し、2017年に被害者(元妻)からドメスティックバイオレンス(DV)と強姦で告訴されたことをずっと恨んでおり、普段からどこかで遭遇した時に襲撃しようと考え、バイクに鉄槌とナイフを準備していたなどと供述したとのこと。

 なお、被害者の容体については、頭蓋骨骨折などの重傷で、すでに開頭手術を終えたが依然として意識は回復しておらず、集中治療室で治療が続いているとした。

警察が公開した女性襲撃事件の証拠品=2023年6月27日(写真:マカオ治安警察局)

関連記事

Print Friendly, PDF & Email

最近の記事

  1.  マカオ治安警察局は7月12日、違法ドラッグの吸引器具を所持していたなどとしてマカオで就労する30…
  2.  マカオ政府労工事務局(DSAL)は7月13日午後、同日正午頃、マカオ半島皇朝エリアにあるビルで労…
  3.  マカオ司法警察局は7月12日、青年の男性客へ賭博用途のカネを高利で貸し付けた上、返済不能に陥った…
  4.  マカオ政府統計・センサス局は7月12日、今年第2四半期(2024年4〜6月)の観光物価指数が前年…
  5.  マカオではアフターコロナで社会・経済の正常化が進んだ昨年(2023年)から歩行者による禁止場所で…

ピックアップ記事

  1.  マカオ・コタイ地区にある大型IR(統合型リゾート)「スタジオ・シティ(新濠影滙)」運営会社は1月…
  2.  豪華絢爛な大型IR(統合型リゾート)を中心としたカジノが目立つマカオだが、実は競馬、サッカー及び…
  3.  シンガポール発の国際ラグジュアリーホテルブランド「カペラ」がマカオ初進出することがわかった。カペ…
  4.  マカオ政府旅遊局(MGTO)が国際旅客誘致策の一環として今年(2024年)1月1日から実施してい…
  5.  マカオ政府は6月17日、政府がコタイ地区の南東部に位置する約9万4000平米の国有地を活用し、約…

注目記事

  1.  マカオ治安警察局は3月5日、東京などからマカオへ向かう航空機内で窃盗を繰り返したとして中国人(中…
  2.  日本政府は8月22日、早ければ同月24日にも東京電力福島第一原発におけるALPS処理水(以下、処…
  3.  マカオは面積約30平方キロ、人口約68万人の小さな街だが、コロナ前には年間4000万人近いインバ…
  4.  日本の三菱重工業は2月29日、マカオ政府公共建設局(DSOP)から、マカオLRT(Light R…
  5.  日本も出場した女子バレーボールネーションズリーグ(VNL)予選第2週のマカオ大会が5月28日から…
香港でのビジネス進出や会社運営をサポート

月刊マカオ新聞

2024年7月号
(vol.133)

マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

ページ上部へ戻る
マカオ新聞|The Macau Shimbun