マカオ、卓球ITTF男女ワールドカップ第1ステージのグループ分け決定…日本7選手が出場、4月15〜21日開催

 マカオ・コタイ地区にあるギャラクシーアリーナで4月15日から21日にかけて「ITTF(国際卓球連盟)男女ワールドカップマカオ2024 プレゼンテッド・バイ・ギャラクシーエンターテインメントグループ」が開催される。

 ITTF男女ワールドカップは1980年にスタートしたITTF主催の国際大会で、実に4年ぶりの復活開催となる。種目は男女シングルスで、世界トップの男女各48選手が出場。新システムとして男女それぞれ第1ステージと第2ステージの2ステージ制を採用し、ステージ1は3選手が16グループに分かれての総当たり戦、ステージ2はステージ1における各グループ1位通過選手によるトーナメント戦に。

 開幕前日の14日、ギャラクシーアリーナで主催者による記者会見及び第1ステージのドローセレモニーが行われた。

「ITTF男女ワールドカップマカオ2024」第1ステージのドローセレモニーの様子=2024年4月14日、ギャラクシーアリーナにて本紙撮影

 今大会には世界ランク上位を占める中国勢をはじめとする世界の競合が一堂に会し、日本からは下記の7選手が参加。男子は張本智和(智和企画)、戸上隼輔(井村屋グループ)、松島輝空(木下グループ)の3選手、女子は早田ひな(日本生命)、伊藤美誠(スターツ)、張本美和(木下グループ)、平野美宇(木下グループ)の4選手。日本選手が入った第1ステージのグループ分けは下記の通り。

<男子>
グループ05 松島輝空/林昀儒(中華台北)/ジョアン・ジェラルド(ポルトガル)
グループ10 張本智和/ジョナサン・グロート(デンマーク)/アンドレイ・ガチーナ(クロアチア)
グループ11 ダン・チュウ(ドイツ)/戸上隼輔/アフメド・サレ(エジプト)

<女子>
グループ07 伊藤美誠/ワン・エイミー(米国)/サウェータブット・スターシニー(タイ)
グループ08 早田ひな/エリザベタ・サマラ(ルーマニア)/サビーネ・ウィンター(ドイツ)
グループ10 張本美和/キム・ナヨン(韓国)/チャン・モー(カナダ)
グループ14 平野美宇/ユアン・ジャナン(フランス)/ジョセリン・ラム(ニュージーランド)

「ITTF男女ワールドカップマカオ2024」会場となるギャラクシーアリーナでトレーニングを行う張本智和選手=2024年4月14日(写真:ITTF)

 なお、今大会のチケット販売状況は好調で、20日の準決勝と21日の決勝については瞬時に売り切れたという。記事執筆時点でチケット販売サイトを確認したところ、第1ステージ、準々決勝については購入可となっている。

 マカオではこれまでにも複数回にわたって卓球の国際大会が開催されており、卓球熱が高い土地柄。

「ITTF男女ワールドカップマカオ2024」会場となるギャラクシーアリーナでのトレーニングセッションの様子=2024年4月14日(写真:ITTF)

関連記事

Print Friendly, PDF & Email

最近の記事

  1.  マカオ治安警察局は5月21日、今年(2024年)3月上旬にマカオ・コタイ地区の統合型リゾート(I…
  2.  マカオ政府とカジノ経営コンセッションを締結する6陣営の一角にあたるSJMホールディングス社(香港…
  3.  マカオ治安警察局は5月20日、マカオのホテル客室宿泊券を転売して客から金銭を騙し取ったとして40…
  4.  近年、マカオ政府文化局(ICM)では、先人の知識と知恵を広く伝え、文化交流の促進につなげたるため…
  5.  マカオ政府統計・センサス局は5月21日、今年第1四半期(2024年1〜3月)の金融業人材需給及び…

ピックアップ記事

  1.  マカオ政府旅遊局(MGTO)が国際旅客誘致策の一環として今年(2024年)1月1日から実施してい…
  2.  マカオ・コタイ地区にある大型IR(統合型リゾート)「スタジオ・シティ(新濠影滙)」運営会社は1月…
  3.  マカオの新交通システム「マカオLRT(澳門輕軌)」タイパ線の媽閣駅延伸部が12月8日に開業。マカ…
  4.  豪華絢爛な大型IR(統合型リゾート)を中心としたカジノが目立つマカオだが、実は競馬、サッカー及び…
  5.  シンガポール発の国際ラグジュアリーホテルブランド「カペラ」がマカオ初進出することがわかった。カペ…

注目記事

  1.  日本政府は8月22日、早ければ同月24日にも東京電力福島第一原発におけるALPS処理水(以下、処…
  2.  日本の三菱重工業は2月29日、マカオ政府公共建設局(DSOP)から、マカオLRT(Light R…
  3.  去る12月23日夜、日本の歌手・近藤真彦さんがマカオ・コタイ地区にある統合型リゾート「MGMコタ…
  4.  マカオは面積約30平方キロ、人口約68万人の小さな街だが、コロナ前には年間4000万人近いインバ…
  5.  マカオ治安警察局は3月5日、東京などからマカオへ向かう航空機内で窃盗を繰り返したとして中国人(中…
香港でのビジネス進出や会社運営をサポート

月刊マカオ新聞

2024年5月号
(vol.131)

マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

ページ上部へ戻る
マカオ新聞|The Macau Shimbun