マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

ベトナム人の男女5人が中国本土から泳いでマカオへの不法上陸企図

社会・政治11/08 10:23

マカオ税関(澳門海關)は11月6日、同月6日未明に中国本土側からマカオ側へ泳いで不法上陸を試みたベトナム人の男4人、女1人の計5人の身柄を拘束し、関係機関に送致したと発表した。

6日午前1時45分頃、マカオ税関の巡視艇がタイパ島北西の沿岸に位置するマカオLRT海洋駅の正面海上で、中国本土側からマカオに向かって泳いで不法上陸を図る4人を発見、全員の身柄を確保した。

税関が4人に対して事情聴取を行ったところ、別の1人が逃走を図っていたことが判明。これを受け、税関が緊急配備を敷き、不法上陸者が目指していた陸地周辺に沿岸巡視員を集結させ一斉捜索に着手。その後、午前2時35分にマカオLRT海洋駅付近で不法上陸者1人を発見。調査の結果、泳いで不法上陸を試みた4人が指摘した逃走者であることが確認された。

5人の年齢は21〜33歳。このうち、男3人と女1人を不法再上陸罪で司法機関へ送致したほか、残る1人の不法上陸者については、治安警察局に身柄を引き渡したとのこと。

マカオ税関が身柄の拘束に成功したベトナム人の不法上陸者5人(写真:澳門海關)

マカオ税関が身柄の拘束に成功したベトナム人の不法上陸者5人(写真:澳門海關)

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2018年10月26日発刊 (11月号 vol.065」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース