マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

香港でヒトへの鳥インフル感染確認…今冬2例目=患者は広東省で家禽と接触歴ある70歳男性

珠江デルタ2016/12/31 09:52

香港で今冬2例目となるヒトへの鳥インフルエンザ(H7N9)感染事例が確認された。

香港政府衛生署衛生防護中心が今月(12月)30日に公表した情報によれば、患者は70歳の男性で、九龍のプリンセス・マーガレット病院で治療を受けているが、容体は深刻な状況にあるとのこと。

患者は今月14日に中国・広東省中山市を訪れた際、移動式の生きた家禽の販売ブースに立ち寄ったという。また、患者は26日になって発病したと話しているというが、入院時の臨床評価及び胸部X線検査の結果を踏まえ、当局ではこの日以前に発病していた可能性があるとした。

香港衛生防護中心では、これまでに患者の密接関係者17人、その他接触者85人を確認済み。いずれも症状は出ていないというが、予防のため抗ウイルス薬による治療を5日間受ける必要があるという。

なお、香港で今冬初のヒトへのH7N9感染が確認されたのは今月19日のことだが、患者の75歳男性は25日に死亡した。

香港特別行政区(資料)-本紙撮影

香港特別行政区(資料)-本紙撮影

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2019年 2月25日発刊 (3月号 vol.069」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース