セントレジス・マカオがマカニーズ・アフターヌーンティ「Cha Gordo」のメニューを一新=ポルトガル系マカオ人シェフとコラボ

このほど、マカオ・コタイ地区の大型IR(統合型リゾート)サンズコタイセントラル併設のホテル、セントレジス・マカオ,コタイセントラルで毎週土曜日に提供されているアフターヌーンティ「Cha Gordo」のメニューが一新されたという。

マカオ生まれマカオ育ちのポルトガル系マカオ人(マカニーズ)の経験豊富な女性シェフ、アントニエタ・フェルナンデス・マニャオンさん(ネタさん)とコラボレーションし、マカニーズ伝統のメニュー30品をラインナップしたとのこと。ポルトガル的なもの以外にもチャイニーズスタイルのチャーシューまんや焼売、マカオの昔懐かしいスナックなども用意しており、好みのものをビュッフェスタイルで楽しめるという。

「Cha Gordo」の提供時間は毎週土曜日の午後3時から5時半まで。価格はコーヒーまたは紅茶を含み1人あたり148マカオパタカ*(日本円換算:約2000円 *サービス料10%別途加算)となっている。

セントレジス・マカオのマカニーズ・アフターヌーンティ「Cha Gordo」のメニューイメージ(写真::The St. Regis Macao, Cotai Central)

セントレジス・マカオのマカニーズ・アフターヌーンティ「Cha Gordo」のメニューイメージ(写真::The St. Regis Macao, Cotai Central)


「Cha Gordo」のメニューを手がけたマカニーズのシェフ、ネタさん(写真::The St. Regis Macao, Cotai Central)

By Miguel「Cha Gordo」のメニューを手がけたマカニーズのシェフ、ネタさん(写真::The St. Regis Macao, Cotai Central)

関連記事

最近の記事

  1.  このほど、ユネスコ「世界の記憶(記憶遺産)」リストに「マカオ功徳林アーカイブと手稿(1645-1…
  2.  マカオ政府統計調査局は5月29日、今年第1四半期(2023年1〜3月)にマカオで開催されたMIC…
  3.  マカオは人口約67万人、面積約32平方キロという小さな街だが、世界遺産やカジノを核とした大型IR…
  4.  マカオ及び香港では旧暦4月8日の仏誕節がパブリックホリデーとなっており、今年(2023年)は5月…
  5.  マカオ政府労工事務局(DSAL)は5月27日、昨年(2022年)の労働災害統計分析報告を公表。 …

ピックアップ記事

  1.  仏ミシュラン社は4月26日、香港・マカオでも高い知名度と信頼性を誇る人気グルメガイド「ミシュラン…
  2.  マカオで年に一度開催されるモータースポーツの祭典「マカオグランプリ」。1954年にスタートした歴…
  3.  マカオ政府博彩監察協調局(DICJ)は5月1日、最新(4月)の月次カジノ売上(粗収益、Gross…

イベントカレンダー

5月 2023
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
« 4月   6月 »

月刊マカオ新聞

2023年6月号
(vol.120)

マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

ページ上部へ戻る