マカオで日本のトップ女優39人の顔にスポット当てた『女優顔』写真展開催…富取正明氏の撮り下ろし作品=8月10〜29日まで

マカオの大規模文化芸術フェスティバル「アートマカオ」日本パビリオン(塔石ギャラリー)で、フォトグラファーの富取正明氏が日本のトップ女優39人を撮り下ろした写真展『女優顔(PURE ACTRESS)』(主催:在香港日本国総領事館)が8月10日から29日まで開催される。

『女優顔』は香港、上海に続いての開催で、一部作品は世界初公開となる。マカオにおける富取氏の作品展も今回が初めてのこと。(参加女優リストは文末参照)

9日午後、会場でオープニングセレモニーと内覧会が開催された。会場で本紙の取材に応じた富取氏によれば、作品は、それぞれの女優の顔にスポットを当てたポートレートで、普段は別人格を演じる女優たちが、自分自身という役柄と対峙した時に浮かび上がる美しさ、最も純度の高い女優像を表現しているとのこと。撮影は東京の富取氏のスタジオで行われ、それぞれの女優につき、ほぼ一日かかったという。また、人選については、普段からドラマや映画をチェックする中で、気になった人に声をかけたとした。マカオの印象については、西洋と東洋が見事に溶け合う様子が印象的で、街並みが「かわいい」と感じたとのこと。

『女優顔』展ポスター(画像資料提供:在香港日本国総領事館)

『女優顔』展ポスター(画像資料提供:在香港日本国総領事館)

今回のオープニングセレモニーと内覧会では、宮崎県香港事務所がミニブースを出し、都農ワイン(都農町)の「アンウッディド シャルドネ」と「ウメチェロ リキュール」のPRも行われた。

「アートマカオ」日本パビリオンでは、期間中を通じて日本の文化と芸術をテーマにした様々な展示が行われている。オープン時間は午前10時から午後6時まで、入館無料。『女優顔』に続いては、8月31日から9月22日まで、マカオ初となる『わたせせいぞう』展が開催予定。

【資料】
『女優顔』参加女優一覧(マカオ)*50音順、敬称略
葵わかな、有村架純、石川恋、臼田あさ美、門脇麦、夏帆、香里奈、川口春奈、岸井ゆきの、北乃きい、国仲涼子、倉科カナ、坂井真紀、坂本祐祈、桜井日奈子、桜井ユキ、佐々木希、鈴木杏、田畑智子、土屋太鳳、常盤貴子、戸田恵梨香、中条あやみ、中村アン、菜々緒、二階堂ふみ、広瀬アリス、広瀬すず、福原遥、松本穂香、観月ありさ、森川葵、山口紗弥加、山田真歩、山本舞香、山本美月、吉岡里帆、吉川愛、芳根京子

『女優顔』写真展オープニングセレモニーでスピーチする富取正明氏=2019年8月9日、マカオ・塔石ギャラリーにて本紙撮影

『女優顔』写真展オープニングセレモニーでスピーチする富取正明氏=2019年8月9日、マカオ・塔石ギャラリーにて本紙撮影

関連記事

Print Friendly, PDF & Email

最近の記事

  1.  マカオ・コタイ地区にあるギャラクシーアリーナで4月15日から21日にかけて「ITTF(国際卓球連…
  2.  澳門海關(マカオ税関)は4月12日、各イミグレーション施設で検査体制の強化を図り、違法な運搬活動…
  3.  マカオ大学マカオ研究センターと経済学部は4月12日、2024年マカオのマクロ経済予測の修正版を発…
  4.  マカオは面積約32平方キロ(東京の山手線の内側の約半分に相当)という小さな地域だが、公共路線バス…
  5.  澳門海關(マカオ税関)は4月12日、同月10日に中国本土との主要な陸路の玄関口のひとつにあたる關…

ピックアップ記事

  1.  マカオ政府旅遊局(MGTO)が国際旅客誘致策の一環として今年(2024年)1月1日から実施してい…
  2.  マカオ国際空港を本拠地とするマカオ航空(NX)が福岡便の運航を(2024年)7月12日から再開す…
  3.  豪華絢爛な大型IR(統合型リゾート)を中心としたカジノが目立つマカオだが、実は競馬、サッカー及び…
  4.  マカオの新交通システム「マカオLRT(澳門輕軌)」タイパ線の媽閣駅延伸部が12月8日に開業。マカ…
  5.  マカオ・コタイ地区にある大型IR(統合型リゾート)「スタジオ・シティ(新濠影滙)」運営会社は1月…

注目記事

  1.  マカオは面積約30平方キロ、人口約68万人の小さな街だが、コロナ前には年間4000万人近いインバ…
  2.  去る12月23日夜、日本の歌手・近藤真彦さんがマカオ・コタイ地区にある統合型リゾート「MGMコタ…
  3.  日本の三菱重工業は2月29日、マカオ政府公共建設局(DSOP)から、マカオLRT(Light R…
  4.  香港国際空港の制限エリア内にある「スカイピア」と港珠澳大橋マカオ側イミグレーション施設との間を港…
  5.  日本政府は8月22日、早ければ同月24日にも東京電力福島第一原発におけるALPS処理水(以下、処…
香港でのビジネス進出や会社運営をサポート

月刊マカオ新聞

2024年4月号
(vol.130)

マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

ページ上部へ戻る
マカオ新聞|The Macau Shimbun