マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

マカオのカジノで極めて精巧な偽造1000香港ドル紙幣2枚見つかる

社会・政治2021/03/09 11:39

 マカオ司法警察局は3月8日、マカオ・コタイ地区にある統合型リゾート(IR)併設のカジノで偽造1000香港ドル紙幣2枚が見つかったと発表。

 同局によれば、同月2日午前11時頃、カジノ運営会社から精算作業中に識別機を通らない紙幣が2枚あり、検査の結果、紙質と色合いに不審な点が確認されたため、偽造紙幣の疑いがあるとして警察に通報があったとのこと。

 いずれも極めて精巧なつくりで、本物と見分けがつきにくいという。見つかった紙幣は中国銀行(香港)有限公司版の1000香港ドル紙幣(*1000香港ドル=約1万4000円)を模造したもので、番号はCV278614及びCK140686。警察では、市民に対して注意するとともに、偽造紙幣とみられるものを発見した場合、すぐに警察に通報するよう呼びかけた。

 なお、マカオの法定通貨はマカオパタカだが、カジノでは香港ドルを用いるのが一般的となっている。マカオのカジノをめぐっては、偽造香港ドル紙幣や偽造チップがしばしば見つかっている。

マカオのカジノで見つかった偽造1000香港ドル紙幣の表面(写真:マカオ司法警察局)


マカオのカジノで見つかった偽造1000香港ドル紙幣の裏面(写真:マカオ司法警察局)

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2021年3月23日発刊 (4月号 vol.094」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース