マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

マカオのポルトガル料理店「アントニオ」に壮大なモザイクアートがお目見え

観光2022/10/29 16:28

 このほどマカオで最も知名度が高いポルトガル料理店のひとつ、タイパヴィレッジにある「アントニオ」のG階ダイニングエリアに大航海時代ポルトガルの大型帆船をモチーフにした壮大なモザイクアート作品がお目見えした。

 ロンドンとニューヨークでクラフトマンシップを学んだというマニラベースのアーティスト、キャンディス・セペダ氏が制作した現代アート作品で、2万2千点ものイタリア製ガラスタイルが使われているとのこと。波間を行く船が今にも動き出しそうに見えるが、硬い素材を用いて躍動感を表現する作風はセペダ氏の得意とするところという。

アントニオ店内にお目見えしたモザイクアート作品(写真:Taipa Village Destination Limited)

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2022年11月25日発刊 (12月号 vol.114」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース