マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

マカオのジャンケットプロモーターが36事業者に…9年連続減少

カジノ2023/01/04 13:01

 このほどマカオのギャンブル規制当局にあたるDICJがカジノ仲介業者(いわゆるジャンケットプロモーター)ライセンスを獲得した事業者の最新リスト(2023年1月1日付)を公表。同リストは年初に更新されるのが恒例。

 ジャンケットプロモーターはカジノVIPルームにハイローラーと呼ばれる大口のギャンブラーを仲介する業務を手がける。

 最新版リストによる事業者数は36で、前年から49減。すべて法人格。2014年から9年連続の減少。ピークだった2013年の事業者数213との比較では2割以下まで落ち込んだ。

 かつて、マカオのカジノ売上の大半をVIPルームが占めたが、近年はマスの占める割合が上昇し、均衡化が進んでいる状況。また、昨年カジノ関連法の改正が相次ぎ、ジャンケットに対する規制も大幅に強化され、経営環境は厳しさを増している。

ゲーミングチップとバカラテーブルのイメージ(資料)—本紙撮影

ゲーミングチップとバカラテーブルのイメージ(資料)—本紙撮影

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2023年1月24日発刊 (2月号 vol.116」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース