マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

「龍年」記念紙幣、増刷分引換はじまる

社会・政治2012/12/03 11:45

2012年1月に発行された龍年(壬辰年)賀歳鈔(龍年記念紙幣)の増刷分、第2回の引き換えが3日からスタート。マカオ居民IDカード保有者のみが事前予約の上で引き換えることができる。額面は10パタカ、マカオの紙幣発行銀行である大西洋銀行、中國銀行が発行。引換限度枚数は1人当たり各銀行15枚(150パタカ分)のみ。

龍年記念紙幣は2012年1月に発行されたもの。予想以上の人気が集中し、希少価値から市場で高値で取引されるなど、「投資商品」化するなどした。市民からは「記念に購入したかったのに手に入らなかった」や「引換方法に不公平感がある」という声も寄せられたことから、政府が急きょ増刷を決定し、マカオ居民に平等に行きわたるよう引換手順を改めたもの。

引換初日の朝は事前予約制だったこと、引換対象店舗が増えたこともあり、大西洋銀行、中国銀行ともに長蛇の列とはならなかった。また、増刷による供給増で市場取引価格も大幅に下落するとみられ、専門業者による銀行前での買い取り攻勢も鳴りを潜めている。

2013年は巳年の記念紙幣(癸巳蛇鈔)は発行されることに決まっており、2013年から予約がスタートする。

上:大西洋銀行(BNU)版 下:中國銀行(BOC)版

上:大西洋銀行(BNU)版 下:中國銀行(BOC)版

 

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2019年 9月25日発刊 (10月号 vol.076」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース