マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

カジノ

マカオの18年1〜7月累計カジノ税収18.1%増の8480億円…歳入の82.7%占める=年度予算執行率は75.0%に

08/17 14:31

カジノのイメージ(資料)—本紙撮影
マカオ政府財政局が8月16日付で公表した最新の財政収支データによれば、今年(2018年)1〜7月累計の歳入は前年の同じ時期から16.4%増の748億0070万パタカ(日本円換算:約1兆0256億円)で、年度(1〜12月)予算執行率は71.0%となった。

>> 続きを読む

マカオの7月カジノ売上10.3%増の253.27億パタカ(約3512億円)…24ヶ月連続対前年プラス=1〜7月累計17.5%増の1755.44億パタカ(約2兆4335億円)

08/01 14:32

カジノのイメージ(資料)—本紙撮影
マカオ政府博彩監察協調局は8月1日、今年(2018年)7月のマカオの月次カジノ売上について、前年同月から10.3%増、前月から12.8%増となる253.27億パタカ(日本円換算:約3152億円)だったとする最新統計を公表した。

>> 続きを読む

日本の大学生にマカオでのIRマネジメント学習機会を提供…マカオ大手IR運営事業者GEG

07/31 11:31

GEGの旗艦施設、ギャラクシーマカオの俯瞰(資料)=マカオ・コタイ地区-本紙撮影
マカオ政府とコンセッションを結ぶカジノ運営6陣営の一角にあたるギャラクシーエンターテインメントグループ(GEG)は7月30日、「GEG 日本-マカオ統合型リゾート・マネジメント・メンターシップ試験的制度」を実施すると発表。

>> 続きを読む

マカオ政府とドッグレース運営会社のコンセッションが満期迎える…87年の歴史に幕=レース犬533匹遺棄が問題に

07/21 17:13

運営会社とのコンセッションが満期を迎えたことを受けてマカオ政府がドッグレース場を接収=2018年7月21日(写真:GCS)
マカオは豪華絢爛な大型IR(統合型リゾート)を中心としたカジノ施設ばかりが目立つが、実はその他のギャンブルも存在し、政府とコンセッション(経営権契約)を結ぶ民間事業者によって運営されている。

>> 続きを読む

マカオ、18年第2四半期の総ギャンブル売上約1兆円…前年同期から17.2%増=復調のカジノが牽引

07/17 16:02

カジノのイメージ(資料)—本紙撮影
マカオ経済の屋台骨として知られるのが、カジノを中心としたゲーミング(ギャンブル)産業だ。マカオにはカジノ以外にも、競馬やスポーツくじなどの各種ギャンブルが存在する。

>> 続きを読む

マカオ政府、ドッグレース運営会社によるコンセッション延長申請を否決

07/13 10:07

マカオ半島北部にあるドッグレース場の入場ゲート(資料)-本紙撮影
マカオは豪華絢爛な大型IR(統合型リゾート)を中心としたカジノ施設ばかりが目立つが、実はその他のギャンブルも存在し、政府とコンセッション(経営権契約)を結ぶ民間事業者によって運営されている。

>> 続きを読む

マカオのドッグレースで最終レース開催、87年の歴史に幕閉じる

07/01 15:32

マカオ半島北部にあるドッグレース場の入場ゲート(資料)-本紙撮影
アジア太平洋地域で合法ギャンブルとしてのドッグレースが唯一存続していたマカオだったが、昨日(6月30日)をもってすべてのレースを終了。1931年のスタート以降、87年(約20年の中断時期含む)という長い歴史が幕を閉じた。

>> 続きを読む

マカオの6月カジノ売上12.5%増の224.90億パタカ(約3074億円)…23ヶ月連続対前年プラス=1〜6月累計18.9%増の1502.17億パタカ(約2兆0531億円)

07/01 14:26

カジノのイメージ(資料)—本紙撮影
マカオ政府博彩監察協調局は7月1日、今年(2018年)6月のマカオの月次カジノ売上について、前年同月から12.5%増、前月から11.7%減となる224.90億パタカ(日本円換算:約3074億円)だったとする最新統計を公表した。

>> 続きを読む

マカオの18年1〜5月累計カジノ税収20.4%増の6066億円…歳入の83.1%占める=年度予算執行率は54.3%に

06/27 18:22

カジノのイメージ(資料)—本紙撮影
マカオ政府財政局が6月27日付で公表した最新の財政収支データによれば、今年(2018年)1〜5月累計の歳入は前年の同じ時期から19.5%増の537億8700万パタカ(日本円換算:約7298億円)で、年度(1〜12月)予算執行率は51.1%となった。

>> 続きを読む

セガサミークリエイションの新型カジノマシンがマカオの大型IRで稼働…現地で最も人気の「バカラ」がテーマ

06/19 16:56

「BACCARAT MAXIMUM FORTUNE」の筐体イメージ (c) SEGA SAMMY CREATION INC.
セガサミーグループのカジノ機器メーカー、セガサミークリエイションは6月19日、同社製新型電子カジノマシン「BACCARAT MAXIMUM FORTUNE」がマカオ・コタイ地区の大型IR(統合型リゾート)「MGMコタイ」のカジノフロアで稼働を開始したと発表した。

>> 続きを読む

1 / 7312345...102030...最後 »

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2018年 7月28日発刊 (8月号 vol.062」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース