マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

香港「ViuTV」が開局…無料地上波テレビ放送に49年ぶりの新規参入=日本のアニメやドラマも

珠江デルタ04/06 20:18

香港の通信大手PCCW傘下のテレビジョン放送事業者、香港電視娯楽(HKTVE)は4月6日、「ViuTV」の開局セレモニーを開催。同日午前6時から正式に無料地上波テレビ放送を開始した。チャンネル番号は99、放送対象地域は香港及びマカオ。

香港における無料地上波テレビ放送局の新規参入は1967年の電視広播(TVB)以来、実に49年ぶりとなる。なお、香港では1957年に香港初のテレビ放送局として開局した亜洲電視(ATV)が近年の経営不振により免許打ち切りとなり、今月1日に全チャンネルを停波したばかり。

「ViuTV」が開局と同時に放送を開始したのは広東語チャンネルで、番組編成は自社制作のバラエティが中心。日本や韓国のテレビ局などが制作したコンテンツなど、外部からの調達も行う。4月の番組表を参照すると、「ワンピース」、「東京喰種トーキョーグール」、「境界のRINNE」、「美少女戦士セーラームーンCrystal」、「ばらかもん」(以上アニメ)、「探偵の探偵」、「初森ベマーズ」、「エイジハラスメント」、「ST 赤と白の捜査ファイル」、「民王」(以上ドラマ)といった日本のコンテンツが多く含まれているのが確認できた。

また、今年3月までATVで放送されていた番組で、香港で活躍する日本人タレントRieさんが日本の観光名所などを紹介する「JP TIME TV 日語大放送」はViuTVに「移籍」となり、番組タイトルを「GO! JAPAN TV 日本大放送」に改めた上、毎週日曜午前11時30分からレギュラー番組として放送される(初回放送は4月17日)。

近年、香港の無料地上波テレビ放送ではTVBの一強状態にあり、ViuTVがどこまでTVBの牙城を切り崩せるかに注目が集まる。

「ViuTV」開局式典=4月6日、香港(写真:news.gov.hk)

「ViuTV」開局式典=4月6日、香港(写真:news.gov.hk)

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2018年11月26日発刊 (12月号 vol.066」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース