マカオ航空、2023年上半期の損失は対前年6割縮小の約35億円に

 このほどマカオ航空の66.92%の株を保有するエアチャイナ(中国国際航空)が公表した業績報告資料によれば、マカオ航空の今年上半期(2023年1〜6月)の営業収入は前年同時期から246.88%増の12.21億人民元(日本円換算:約246億円)、親会社に帰属する損失は59.4%縮小の1.73億人民元(約35億円)だったとのこと。

 マカオ航空の今年6月30日時点での保有機材数は17機、平均機齢は7.06年。今年上半期の有効座席キロは前年同時期から210.07%増の20.61億、有償旅客キロは290.75%増の13.8億、旅客数は306.9%増の延べ83.03万人、平均座席利用率は13.83ポイント上昇の66.97%。

マカオ国際空港に駐機するマカオ航空機(資料)=本紙撮影

関連記事

最近の記事

  1.  マカオ・コタイ地区にある大型IR(統合型リゾート)ザ・ロンドナー・マカオ内に入るコンラッドマカオ…
  2.  マカオは人口約67万人、面積約32平方キロという小さな街だが、世界遺産やカジノを核とした大型IR…
  3.  マカオ警察総局は9月27日に会見を開き、広東省及び香港の警察当局と合同で今年(2023年)6月1…
  4.  公立マカオ理工大学(MPU)ゲーミング&ツーリズム研究センターは9月26日、同月23日にマカオ青…
  5.  マカオ・コタイ地区にある統合型リゾート(IR)ウィンパレスを運営するウィン社は9月26日、ブロー…

ピックアップ記事

  1.  香港とマカオの間をおよそ1時間で結ぶ高速船「ターボジェット」及び「コタイウォータージェット」を運…
  2.  マカオの統合型リゾート(IR)運営大手のギャラクシー・エンターテインメント・グループ(GEG)は…
  3.  マカオ・コタイ地区にある大型IR(統合型リゾート)「スタジオ・シティ」内に9月8日、新ホテル「W…
  4.  マカオは面積約30平方キロ、人口約68万人の小さな街だが、コロナ前には年間4000万人近いインバ…
  5.  香港国際空港の制限エリア内にある「スカイピア」と港珠澳大橋マカオ側イミグレーション施設との間を港…
香港でのビジネス進出や会社運営をサポート

月刊マカオ新聞

2023年10月号
(vol.124)

マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

ページ上部へ戻る
マカオ新聞|The Macau Shimbun