世界的マジシャンが2度目のマカオ公演

世界的人気マジシャンとして知られるフランツ・ハラレー氏が昨年に続き2度目となるマカオ公演をシティ・オブ・ドリームズで8月8日、9日の2日間に渡って開催する。今年は3名のマジシャンを引き連れ、世界を驚かせるメガマジックをマカオで披露すると意気込む。

今回の世界ツアーでば中国、インドでも大盛況となり、満を持してマカオへ凱旋する。フランツ・ハラレー氏はレインボーブリッジを消した男として日本での知名度も高い。他にも、エジプトではスフィンクス、アメリカではスペースシャトルを見事に消し去り、ハワイではダイヤモンドヘッドを移動させるといった数々の伝説を持つ。

1984年にマイケルジャクソンと組みコンサートに出演。その後、ジャネット・ジャクソン、ジャスティン・ビーバー、浜崎あゆみなど数々の著名アーティストのライブにマジックという新しい演出手法を持ち込んだことでも知られる。

「フランツ・ハラレー・メガマジック2014」は8月8日午後8時、8月9日午後5時半、8時半の全3回公演を予定している。会場はシティ・オブ・ドリームズ マカオ内グランドハイアットマカオ2階ボールルームとなる。鑑賞チケットはシティ・オブ・ドリームズ公式ウェブサイト(www.cityofdreamsmacau.com/tc/franz-harary-mega-magic-2014)で販売中。

昨年に続き2年連続マカオ公演を行うフランツ・ハラレー氏(写真提供:Melco Crown Entertainment)

昨年に続き2年連続マカオ公演を行うフランツ・ハラレー氏(写真提供:Melco Crown Entertainment)

関連記事

Print Friendly, PDF & Email

最近の記事

  1.  マカオ政府統計・センサス局は6月19日、今年(2024年)4月の飲食業と小売業に関する景気調査結…
  2.  マカオ・コタイ地区にある統合型リゾート(IR)ギャラクシーマカオの運営会社は6月18日、来月(7…
  3.  マカオ司法警察局は6月18日、マカオで被害が確認された特殊詐欺(電話詐欺)事案に絡み、30代の香…
  4.  マカオ治安警察局は6月18日、いわゆる車上荒らしをしたとして40代の中国人(中国本土居民)の男を…
  5.  マカオ半島中区に位置する統合型リゾート(IR)グランドリスボアマカオを運営するSJMリゾーツ社は…

ピックアップ記事

  1.  マカオ政府は6月17日、政府がコタイ地区の南東部に位置する約9万4000平米の国有地を活用し、約…
  2.  マカオ政府旅遊局(MGTO)が国際旅客誘致策の一環として今年(2024年)1月1日から実施してい…
  3.  マカオ・コタイ地区にある大型IR(統合型リゾート)「スタジオ・シティ(新濠影滙)」運営会社は1月…
  4.  シンガポール発の国際ラグジュアリーホテルブランド「カペラ」がマカオ初進出することがわかった。カペ…
  5.  豪華絢爛な大型IR(統合型リゾート)を中心としたカジノが目立つマカオだが、実は競馬、サッカー及び…

注目記事

  1.  日本政府は8月22日、早ければ同月24日にも東京電力福島第一原発におけるALPS処理水(以下、処…
  2.  マカオ治安警察局は3月5日、東京などからマカオへ向かう航空機内で窃盗を繰り返したとして中国人(中…
  3.  日本も出場した女子バレーボールネーションズリーグ(VNL)予選第2週のマカオ大会が5月28日から…
  4.  去る12月23日夜、日本の歌手・近藤真彦さんがマカオ・コタイ地区にある統合型リゾート「MGMコタ…
  5.  日本の三菱重工業は2月29日、マカオ政府公共建設局(DSOP)から、マカオLRT(Light R…
香港でのビジネス進出や会社運営をサポート

月刊マカオ新聞

2024年6月号
(vol.132)

マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

ページ上部へ戻る
マカオ新聞|The Macau Shimbun