マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

マカオ青年の約7割が中国人アイデンティティ認める

社会・政治2016/12/18 13:23

マカオでは、12月20日にポルトガルから中国への返還17周年記念日を迎える。

マカオ街総青年事務委員会と街区青年協会は12月17日、マカオ青年を対象とした国家(中国)及びマカオへの帰属感に関する調査結果を公表した。

調査は今月初めに市内の街頭で18〜45歳のマカオ青年を無作為で選び、所定のアンケート用紙に記入する方式で実施されたもので、調査サンプル数は903件とのこと。

主な調査結果は以下の通り。
・自身を中国人であると認識する:約7割(うち26.8%が強く認識)
・マカオにおける「一国二制度」の実践が成功する:約7割
・自身がマカオ人であることを誇りに思う:約66%
・今後もマカオに残留したい意向がある:約67%
・自身の意見が政府の政策に反映されると思う:1割未満
・マカオメディアが信頼できる:約6割
・SNSを通じて時事問題を理解、共有する:約5割

マカオの町並み(資料)=マカオ半島・内港上空から空撮、2015年4月(写真:GCS)

マカオの町並み(資料)=マカオ半島・内港上空から空撮、2015年4月(写真:GCS)

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2019年 7月24日発刊 (8月号 vol.074」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース