マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

マカオのカジノIR運営大手GEGとモナコのグリマルディ・フォーラムが文化芸術分野で協力関係構築

観光2019/02/26 10:20

マカオのカジノIR(統合型リゾート)運営大手のギャラクシーエンターテイメントグループ(GEG)は2月25日、同月22日にモナコの芸術複合施設、グリマルディ・フォーラムと文化交流協力覚書を締結し、文化芸術分野における協力関係を構築したと発表した。

具体的なプロジェクトとして、GEG基金が今年(2019年)5月15日から8月28日まで、マカオ・コタイ地区にあるGEGの旗艦IR施設、ギャラクシーマカオにおいてハリウッド女優からモナコ公国の公妃となったグレース・ケリーの生涯をテーマとした「グレース・ケリー,フロム・ハリウッド・トゥ・モナコ展」を開催するとのこと。

GEGは2015年にモナコのプラス・ドゥ・カジノを運営するモンテカルロSBM社と提携するなど、モナコとの関係が深いことで知られる。昨年、ギャラクシーマカオ内にモナコの老舗ブラッスリー「カフェ・ド・パリ・モンテカルロ」がアジア初進出したことでも話題となった。

モナコのオテル・エルミタージュで開催されたGEGとグリマルディ・フォーラムによる文化交流協力覚書締結セレモニー(写真:Galaxy Entertainment Group)

モナコのオテル・エルミタージュで開催されたGEGとグリマルディ・フォーラムによる文化交流協力覚書締結セレモニー(写真:Galaxy Entertainment Group)

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2019年 6月24日発刊 (7月号 vol.073」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース