マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

マカオ、仏誕節ホリデー3日間のインバウンド旅客数過去最多の38.2万人…前年同期比48.7%増

産業・経済2019/05/14 14:49

マカオ治安警察局は5月14日、先の仏誕節ホリデー3日間(5月11〜13日、土・日・月)の出入境関連統計を公表。

3日間の総出入境旅客数は177万6882人。入境者は88万9456人で、出入境施設別ではマカオ半島北部の關閘(通称:ボーダーゲート)経由が63万4237人、港珠澳大橋マカオ側イミグレーション経由が9万1779人。また、インバウンド旅客数は38万2385人で、前年同時期(2018年5月21〜23日、月・火・水)から48.7%の大幅増となった。

仏誕節はマカオの主要旅客ソースのひとつである香港でパブリックホリデーとなるが、前年は飛び石連休、今年は3連休だった。

マカオの町並み(資料)=マカオ半島・内港上空から空撮、2015年4月(写真:GCS)

マカオの町並み(資料)=マカオ半島・内港上空から空撮、2015年4月(写真:GCS)

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2019年 6月24日発刊 (7月号 vol.073」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース