香港・マカオ両政府が隔離検疫免除の相互往来再開で暫定合意…条件付き、早ければ7月2週目にも実現

(2021/06/21 19:48 配信)

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行が世界各地へ拡大し、終息の兆しが見えない中、国際観光都市マカオでも状況の変化に応じた各種防疫対策が講じられている。

香港、新型コロナ市中感染確認14日連続ゼロ達成…マカオと往来制限緩和に関する協議入り=6/21

(2021/06/21 17:43 配信)

 人口約750万人の香港では、昨年(2020年)11月下旬から新型コロナウイルス感染症の流行「第4波」が続いていたが、5月にかけてようやく状況が落ち着き、政府が5月29日に終息との見方を示した。

マカオ司法警察局がカジノIRの最前線で働くスタッフを対象にした防犯ワークショップをウィンリゾーツ社と合同開催

(2021/06/21 10:38 配信)

 マカオ司法警察局は6月20日、同月17日にカジノIR(統合型リゾート)の最前線に勤務するスタッフを対象とした警民協力による防犯能力向上を目的としたワークショップをウィンリゾーツ(マカオ)社と合同開催したと発表。

中国広東省、新型コロナ市中感染確認は東莞市で1人のみ…同市で全市民へのPCR検査実施へ=6/20

(2021/06/21 09:40 配信)

 中国の南方にあり、香港やマカオと接する広東省、中でも広州市と仏山市において5月下旬から新型コロナウイルス感染症の再流行が続く中、省内各地で厳格な防疫措置が講じられている。

マカオでデルタ変異株感染確認された台湾人男性がインド滞在歴を隠していたことが発覚

(2021/06/20 18:40 配信)

 マカオ政府新型コロナウイルス感染症対策センターは6月20日、同月18日に新型コロナ新規感染(輸入性)が確認された台湾人の男性(59)について、マカオ衛生当局の調査に対して年内のインド滞在歴を意図的に隠していたことが判明したと発表。

香港、新型コロナ市中感染確認13日連続ゼロ…輸入性は1人、ロシア航空会社の乗組員でL452R変異株感染=6/20

(2021/06/20 17:20 配信)

 人口約750万人の香港では、昨年(2020年)11月下旬から新型コロナウイルス感染症の流行「第4波」が続いていたが、5月にかけてようやく状況が落ち着き、政府が5月29日に終息との見方を示した。

中国広東省、新型コロナ市中感染確認が5日ぶりゼロに…6/19

(2021/06/20 09:46 配信)

 中国の南方にあり、香港やマカオと接する広東省、中でも広州市と仏山市において5月下旬から新型コロナウイルス感染症の再流行が続く中、省内各地で厳格な防疫措置が講じられている。

香港、新型コロナ市中感染確認12日連続ゼロ…輸入性は英国からの入境者1人でL452R変異株感染=6/19

(2021/06/19 16:15 配信)

 人口約750万人の香港では、昨年(2020年)11月下旬から新型コロナウイルス感染症の流行「第4波」が続いていたが、5月にかけてようやく状況が落ち着き、政府が5月29日に終息との見方を示した。

マカオ、消費者物価指数が9ヶ月連続マイナスに…マイナス幅は縮小傾向=2021年5月

(2021/06/19 10:19 配信)

 マカオ政府統計調査局が6月18日に公表した資料によれば、今年(2021年)5月の総合消費者物価指数(2018年4月〜2019年3月=100)は102.51で、前年同月から0.51%下落。9ヶ月連続マイナスとなった。

マカオが台湾からの入境者に対する水際措置を一層強化…フライト出発前24時間以内の新型コロナPCR検査陰性証明が必須に

(2021/06/19 09:53 配信)

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行が世界各地へ拡大し、終息の兆しが見えない中、国際観光都市マカオでも状況の変化に応じた各種防疫対策が講じられている。

マカオ新聞公式アカウント

ニューストップ 産業・経済
社会・政治 珠江デルタ
澳日関係 カジノ
観光 その他
表示:モバイル | パソコン
Copyright (c) Age of Discovery News & Publishing Co. Ltd. 2012. All Rights Reserved.
大航海時代新聞出版社有限公司版權所有不得轉載