マカオのカジノIR運営大手サンズチャイナがアートギャラリー開設

(2022/02/24 10:37 配信)

観光

 マカオのカジノIR(統合型リゾート)運営大手サンズチャイナは2月23日、コタイ地区にある同社運営のリゾート施設、グランド・リゾート・アット・フォーシーズン6階に開設しあアートギャラリー「サンズギャラリー(金沙藝廊)」のオープニングセレモニーを開催。

 同日から開幕展として王冬齢氏と徐累氏の作品をフィーチャーした「The Innovation of Ink: Transformation and Reinvention of Oriental Aesthetics」がスタートした。開催期間は3月20日まで、オープン時間は午前11時から午後7時までで、入場無料とのこと。

 サンズチャイナの王英偉社長は、サンズキャラリーい様々なアート展を誘致することで、マカオのカルチャー・クリエイティブ産業の持続的発展を推進していきたいと抱負を述べた。

サンズギャラリー開幕展のアートツアーに参加するVIPゲストら。手前左がサンズチャイナの王英偉社長=2022年2月23日(写真:Sands China Limited)

観光

最新ニュースヘッドライン

マカオ新聞公式アカウント

注目ワード

ニューストップ 産業・経済
社会・政治 珠江デルタ
澳日関係 カジノ
観光 その他
表示:モバイル | パソコン
Copyright (c) Age of Discovery News & Publishing Co. Ltd. 2012. All Rights Reserved.
大航海時代新聞出版社有限公司版權所有不得轉載