マカオのセントレジスバーが著名ゲストバーテンダー迎え3夜連続イベント開催…日本からは「The Bellwood」の鈴木淳氏

 マカオ・コタイ地区にある5つ星ホテル、セントレジスマカオに併設するセントレジスバー・アット・セントレジスマカオが移転拡張オープンから3周年を記念し、11月17日から19日まで3夜連続で世界の著名バーテンダーをゲストに迎え、スペシャルカクテルとジャズ演奏を楽しめるイベントを開催するとのこと。

 第1夜の11月17日は日本・東京から「アジアのベストバー」2023年版で49位にランクインした「The Bellwood」のファウンダーとして知られる鈴木淳氏が登場。日本のクラシック要素と伝統的なミクソロジーを見事に融合したユニークなカクテルを提供するほか、ジャズバンドが日本のポップミュージックにインスパイアされたコンテンポラリーなジャズ演奏を披露するという。

「The Bellwood」の鈴木淳氏(写真:The St. Regis Macao)

 以降、第2夜(17日)にはシンガポール「Night Hawk」のPeter Chua氏とChuan氏、中国・広州「庙前冰室(Hope & Sesame)のAndrew Ho氏とBastien Ciocca氏が登場。音楽のテーマはジャズブルースを予定。

 第3夜(18日)はマレーシア・クアラルンプール「Three X Co」のDavid Hans氏とDanny Choo氏による当地と東南アジアの食材にインスパイアされたカクテルをマレーシア風のジャズ楽曲とともに楽しめるとした。

「セントレジスバー・アット・セントレジスマカオ」内観イメージ(写真:The St. Regis Macao)

関連記事

Print Friendly, PDF & Email

最近の記事

  1.  マカオ政府統計・センサス局は7月19日、今年(2024年)5月の飲食業と小売業に関する景気調査結…
  2.  マカオ金融管理局(AMCM)は7月18日、今年上半期(2024年1〜6月)のマカオのモバイル決済…
  3.  マカオ治安警察局は7月20日、マカオ警察総局による指揮の下、マカオの良好な治安環境の保護・維持を…
  4.  マカオ司法警察局は7月18日、車上荒らしで高級腕時計を盗み質入れしたとして20代のマカオ人の男を…
  5.  マカオ政府統計・センサス局(DSEC)は7月19日、今年(2024年)6月及び上半期(1〜6月)…

ピックアップ記事

  1.  マカオ政府は6月17日、政府がコタイ地区の南東部に位置する約9万4000平米の国有地を活用し、約…
  2.  マカオの新交通システム「マカオLRT(澳門輕軌)」タイパ線の媽閣駅延伸部が12月8日に開業。マカ…
  3.  シンガポール発の国際ラグジュアリーホテルブランド「カペラ」がマカオ初進出することがわかった。カペ…
  4.  豪華絢爛な大型IR(統合型リゾート)を中心としたカジノが目立つマカオだが、実は競馬、サッカー及び…
  5.  マカオ・コタイ地区にある大型IR(統合型リゾート)「スタジオ・シティ(新濠影滙)」運営会社は1月…

注目記事

  1.  日本政府は8月22日、早ければ同月24日にも東京電力福島第一原発におけるALPS処理水(以下、処…
  2.  日本の三菱重工業は2月29日、マカオ政府公共建設局(DSOP)から、マカオLRT(Light R…
  3.  去る12月23日夜、日本の歌手・近藤真彦さんがマカオ・コタイ地区にある統合型リゾート「MGMコタ…
  4.  マカオ治安警察局は3月5日、東京などからマカオへ向かう航空機内で窃盗を繰り返したとして中国人(中…
  5.  マカオは面積約30平方キロ、人口約68万人の小さな街だが、コロナ前には年間4000万人近いインバ…
香港でのビジネス進出や会社運営をサポート

月刊マカオ新聞

2024年7月号
(vol.133)

マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

ページ上部へ戻る
マカオ新聞|The Macau Shimbun