マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

「マカオ×レゴ展」開幕、世界遺産やグランプリを認定プロがブロックで再現=12月28日まで

観光2015/09/25 19:24

マカオ政府旅遊局(観光局)とレゴ香港のコラボレーションによる「マカオ×レゴ展」がきょう(9月25日)からマカオの2ヵ所の会場で開幕した。

制作を手がけたのは中華圏初のレゴ認定プロ、洪子健(アンディ・ハン)さん率いるチームで、マカオの代表的な世界遺産や観光名所、モータースポーツの祭典マカオグランプリなどを12万個のレゴブロックを使って再現。建物だけでなく、人や車などのパーツも配し、街の賑わいも見事に表現されている。なお、作品の制作には半年以上の時間を要したとのこと。

「マカオ×レゴ展」は12月28日まで、世界遺産セナド広場のリッツビル(利斯大廈)とマカオ科学館の2会場で開催。見学無料。

マカオ科学館会場では、10月18日、11月15日、12月13日にプロカメラマンによるレゴ撮影講座、10月3日、11月1日、11月29日にアンディ・ハンさんによるレゴ制作講座の開催を予定している。講座開催時間は上記の各日12〜13時、14時30分〜15時30分の2回。

レゴブロックで再現されたマカオの世界遺産セナド広場の町並み(写真:MGTO)

レゴブロックで再現されたマカオの世界遺産セナド広場の町並み(写真:MGTO)


レゴの新シリーズ「スピードチャンピオン」を使って再現されたマカオグランプリ(写真:MGTO)

レゴの新シリーズ「スピードチャンピオン」を使って再現されたマカオグランプリ(写真:MGTO)

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2020年6月24日発刊 (7月号 vol.085」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース