マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

毎年恒例マカオ特区政府本部一般公開、10月17・18日に開催決定

観光2015/10/09 12:48

毎年恒例となるマカオ特別行政区政府本部ビル(政府総部)の一般公開について、今年(2015年)は10月17日(土)、18日(日)の2日間実施されることが決まった。

両日ともに公開時間は9:00〜18:00で、入場無料。会場では警察銀楽隊による演奏や、舞踏パフォーマンスなどが披露されるほか、フラワーアレンジメントの展示、マカオ歴史市街地区の写真展のコーナーも設けられる。

政府本部ビルはかつてマカオ総督府として使われていた歴史的建造物で、現在はマカオ行政長官や政府高官がVIPとの会談などの際に利用している政府の中枢施設のひとつ。通常は外観しか見学できないことから、内部を見ることができる貴重な機会として観光客、マカオ市民に人気のイベントとなっている。

マカオ特別行政区政府本部ビル(資料)—本紙撮影

マカオ特別行政区政府本部ビル(資料)—本紙撮影


マカオ特別行政区政府本部ビル(写真:GCS)

マカオ特別行政区政府本部ビル(写真:GCS)

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2020年8月24日発刊 (9月号 vol.087」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース