マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

珠海・広州南間最速45分―広珠都市間鉄道

珠江デルタ2012/12/28 09:58

2013年元旦に広州南と珠海(拱北)の間で全線開通を予定している広珠都市間鉄道(廣珠城際鐡路)について、主要駅のみに停車する速達タイプの列車は同区間を最短45分で結ぶことがわかった。

28日付地元有力紙「澳門日報」が報じた。広珠都市間鉄道会社責任者の龔偉氏によると、広珠都市間鉄道では主要駅のみに停車する速達タイプと、各駅停車タイプなどの運行パターンを計画しているという。広州南と珠海(拱北)の間、約116キロメートルの所要時間は速達タイプで45分、各駅停車タイプで80分程度を想定。同区間の営業最高速度は時速200キロ。

全線開通後の利用者数について、当初は3~4万人、将来的に8~9万人の利用を見込むという。

なお、珠海駅には35台の自動券売機が設置される予定。しかし、現在中国では自動券売機で中長距離列車の乗車券を購入する際、中国のICチップ入り身分証が必要となるが、香港人、マカオ人の持つ「回郷証」には対応するとのこと。しかし、外国人は有人窓口でパスポート等を提示して購入する必要がある。

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2023年1月24日発刊 (2月号 vol.116」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース