マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

マカオ、6月開催予定の女子バレーボール国際大会が延期から一転中止に…新型コロナの影響

観光2020/05/08 19:26

 マカオ政府体育局は5月8日、今年(2020年)6月2日から4日にかけてマカオで開催予定の「FIVB女子バレーボール・ネイションズリーグ-マカオ2020」の開催中止が決まったと発表。

 「FIVB女子バレーボール・ネイションズリーグ」は世界各地を転戦する大会で、マカオは開催都市のひとつ。今年3月時点では東京五輪終了以降に延期予定と発表されたが、同局によれば、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行が世界へ拡大した状況を受け、国際バレーボール連盟(FIVB)がマカオを含む大会そのものの中止を決めたという。

「FIVB女子バレーボール・ネイションズリーグ-マカオ」イメージ。写真は2019年大会のもの(写真:澳門體育局)

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2020年9月24日発刊 (10月号 vol.088」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース