マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

マカオの人気ショー「ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター」がリニューアルのため一時休演…2021年1月再開予定

観光2020/06/19 10:09

 マカオ・コタイ地区の大型IR(統合型リゾート)シティ・オブ・ドリームズ・マカオを運営するメルコ・リゾーツ&エンターテイメント社は6月18日、同IR内の専用劇場でロングラン公演中のエンターテイメントショー「ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター(水舞間)」について、リニューアルのため同日から一時休演し、2021年1月の春節に合わせて再開予定と発表。

 水舞間はメルコ社が約20億香港ドル(日本円換算:約276億円)もの巨費を投じて製作し、シルク・ドゥ・ソレイユ出身の著名演出家のフランコ・ドラゴーヌ氏がプロデュースを手掛けた世界最大規模のウォーターショー。マカオ随一の人気ショーで、2010年の上演開始以来の総観客動員数は延べ約600万人超に達している。

 メルコ社によれば、今回のリニューアルについてもドラゴーヌ氏とのコラボレーションを継続するといい、数多くの新要素と刺激を盛り込み、より一層「見逃せない」作品へ進化するとした。

「ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター」の劇中シーン(写真:Melco Resorts & Entertainment Limited)

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2020年9月24日発刊 (10月号 vol.088」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース