マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

マカオ・タイパ島の「ギマランイス大通りスカイコリドー」が竣工…LRT運動場駅と住宅密集地を結ぶ

社会・政治2021/06/11 17:09

 マカオ政府土地工務運輸局(DSSOPT)は6月10日、タイパ島の歩行者専用高架歩道「ギマランイス大通り(基馬拉斯大馬路)スカイコリドー」が月初に竣工し、まもなく運用開始となる見込みと発表。

 ギマランイス大通りスカイコリドーは全長約700メートル、高さ約10.6メートル、幅約4.5メートルで、2019年12月に開業した新交通システムマカオLRTのエスタディオ(運動場)駅と高層マンション群が建ち並ぶ人口密集地を結ぶ。周辺には住宅群のほか、社会施設、公園、学校、体育館、観光名所のタイパビレッジなどもあり、歩車分離により安全性の向上、マカオLRT駅との接続による広域移動の利便性向上などが期待される。

「ギマランイス大通りスカイコリドー」全景(写真:DSSOPT)


「ギマランイス大通りスカイコリドー」には地上との接続口が4ヶ所あり、エレベーターまたはエスカレーターが設置されるとのこと(写真:DSSOPT)

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2021年5月24日発刊 (6月号 vol.096」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース