マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

新バス会社参入に向けた準備作業進む

産業・経済2014/06/22 12:43

マカオ政府交通事務局は6月22日、すでに破産した維澳蓮運(レオリアン)社に代わって今年7月1日から新時代公共汽車(新時代)が公共バスサービスに参入するにあたり、バス路線図やウェブサイト等の情報更新作業を進めている。

新時代バスが引き継ぐ路線は27ルートあり、297のバス停に掲出するルートマップの差し替え作業を行うほか、5つの主要バスターミナルに大型看板を設置するなど最新情報の発信を行うとしている。

既存の多くのガイドブック等で旧バス会社名が残ったままとなっていることから、市民及び観光客の混乱を防止したい考え。

新時代バスのロゴマークは星を象ったもの。当面の間、車輌はレオリアンが使っていた地元で「ケロロバス」と呼ばれるグリーンの塗装を継続して利用し、ロゴ部分のみ貼り替えを行う予定。

新会社のバスルート図(写真提供:交通事務局)

新会社のバスルート図(写真提供:交通事務局)

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2019年 4月25日発刊 (5月号 vol.071」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース