マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

10月新規ローン貸付、住宅下落・商業上昇

産業・経済2012/12/19 14:08

マカオ政府金融管理局は19日、2012年10月の住宅及び商業物件ローン新規貸付承認総額を発表した。住宅向けが下落に転じ、商業物件は上昇を持続している。

10月の新規住宅ローン貸付承認総額は42億パタカとなり、前月比9.1%の下落。うち、マカオ居民が占める割合は91.6%に。金額ベースではマカオ居民が6.4%、非居民が30.7%の減となった。非マカオ居民への住宅ローン貸付が大幅に減少したことが総額を押し下げているかたち。

未完成物件に対する新規貸し付けは8,117万パタカで前月比15.0%増。うちマカオ居民によるものが同95.8%を占め、22.7%増、非居民は同53.0%の減。

商業物件への新規貸付は前月比63.0%の大幅増で51億パタカに及ぶ。内訳はマカオ居民によるものが99.1%を占める。金額ベースでは、マカオ居民によるものが同67.3%、非マカオ居民で59.1%の減。

2012年10月末締めの未返済住宅ローン残高は940億パタカで前月比2.6%増、うちマカオ居民が92.4%を占めた。商業物件は同656億パタカで0.1%増、うちマカオ居民が91.2%となっている。

なお、返済滞納率は前月と同水準で、住宅ローンが0.05%で前月から0.01%減、逆に商業物件ローンは0.05%増の0.14%となった。

タイパ島のマンション群(写真はイメージ)―本紙撮影

タイパ島のマンション群(写真はイメージ)―本紙撮影

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2021年9月24日発刊 (10月号 vol.100」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース