マカオニュース画像

  • 産業・経済
  • 社会・政治
  • 珠江デルタ
  • 澳日関係
  • 科学・環境
  • 生活
  • スポーツ

マカオタワーのバンジージャンプ、高さ世界一の座から陥落の可能性

観光2016/10/26 07:11

マカオの観光名所、マカオタワーといえば、ギネス記録に認定されている世界で最も高い位置(233メートル)からの商業バンジージャンプがあり、日本人観光客の間でも高い知名度と人気を誇る。

2006年の開業以来、およそ10年間にわたって世界一の座を維持してきたが、まもなく2位に転落する可能性があるようだ。

このほど、ニュージーランドのStuff紙が報じた記事によれば、マカオタワーをはじめ、世界各地で商業バンジージャンプを運営するAJハケット社が、来年(2017年)8月にも中国・湖南省の張家界にある世界最高・最長のガラスのつり橋に新たなバンジージャンプを開設予定とのこと。高さは260メートルといい、もし実現すれば世界一となる。

マカオタワー(資料)—本紙撮影

マカオタワー(資料)—本紙撮影

関連コンテンツ

特集・コラム

>> 続きを読む

>> その他の記事

最新のマカオ新聞

2021年11月24日発刊 (12月号 vol.102」) マカオに取材拠点を置くマカオ初、唯一の月刊日本語新聞「マカオ新聞」。ビジネスと観光、生活に役立つ現地マカオ発の最新トピックを月刊でお届けいたします。記事紹介及び閲覧はこちらへ。

写真ニュース